放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

561回 TDL ファンタジーランド
ドイツ ヴァルトブルク城 編
【テーマランド:ファンタジーランド】
2017/4/9 OA

東京ディズニーランドのファンタジーランドは、
ディズニー映画の舞台にもなった、夢と童話の世界。
わぁ〜、建物もかわいい!
木材を使ったクラシックなデザインや石造りの建物。
まるで中世のヨーロッパのようですね。
ドイツ中部、アイゼナッハ。
音楽の父、バッハが生まれた街です。
1,000年近い歴史を有する、世界遺産「ヴァルトブルク城」。
増築の度に、異なる建築様式が用いられました。
レンガ色の建物は、12世紀頃の「ロマネスク様式」。
白いほうは、16世紀に流行した「木組み」で建てられています。
木材でフレームを作り、漆喰などで壁を作る構造。
ドイツでは多く見られる、建築様式です。
一方、ロマネスク様式の部屋は、絢爛豪華な内装。
当時の貴族たちの、優雅な暮らしが目に浮かぶようです。
「ヴァルトブルク城の異なる建築様式を見ることで、
 約1,000年に及ぶドイツの歴史そのものを
 感じることができるはずです」
このかわいらしい建物を見ていたら、
童話の世界に入り込んだような気分になりました!
中世のヨーロッパの薫りに包まれる、
ここは夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ