放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

575回 TDS デランシーストリート
アメリカ・ニューヨーク デランシーストリート 編
【テーマポート:アメリカンウォーターフロント】
2017/7/16 OA

東京ディズニーシー、アメリカンウォーターフロント。
こちらのエリアは、20世紀初頭のニューヨークの街並みを
再現しています。
この通りの名前は、「デランシーストリート」
実は、同じ通りがニューヨークに実在するんです。
ニューヨーク、マンハッタンの南エリア。
ここに、「デランシーストリート」はあります。
20世紀初頭、世界中からの移民で賑わったこの通りには、
様々な食文化が集まりました。
当時と変わらぬ味を提供しているのが、こちらのお店。
ずらりと並んだツボの中には・・・?
実はこれ全部ピクルスなんです。
オープン当初は5種類しかなかったピクルスが、今では40種類に。
ピクルスは、ユダヤ系の移民が
アメリカに持ち込み、広まったと言われています。
「1910年から変わらない味だよ」
ユダヤ系の移民が広めたグルメは、他にも。
1910年からこの地で営業しているこちらのお店。
今も昔も変わらない看板メニューが「クニッシュ」。
お肉や野菜を混ぜたマッシュポテトを焼き上げて作ります。
「伝統あるクニッシュを食べられて良かったわ」
「おいしかったわね」
最先端のニューヨークで愛され続ける、変わらない味。
過去と未来が同居する、素敵な街ですね。
伝統が薫る、古くて新しいストリート。
ここは夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ