放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

581回 TDS コロンバスサークル
ジャマイカ コロンブスの冒険 編
【テーマポート:アメリカンウォーターフロント】
2017/8/27 OA

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロント。
ニューヨークエリアの玄関口は、
「コロンバスサークル」と呼ばれています。
こちらに建っているのは
探険家クリストファー・コロンブスの像です。
ヨーロッパの冒険家たちが
新大陸を目指した「大航海時代」。
カリブ海で3番目に大きな島、ジャマイカは、
その時代に、発見されました。
島の北部に、「ディスカバリー・ベイ」と呼ばれる場所があります。
スペインの援助を受け冒険に出たコロンブス。
彼が1494年5月にこの島を発見し、
錨を下ろしたとされるのが、その名前の由来です。
「ここから今のジャマイカの歴史が始まったのさ」
近くにはコロンブスの船「サンタ・マリア号」が刻まれた石碑が。
その上にはコロンブスの像が建ち、歴史を今に伝えています。
彼が上陸した後、
島は、スペインの統治下となります。
首都として栄えた「スパニッシュ・タウン」は、
現在も多くの人たちが行き交い、賑わいを見せています。
大航海時代の冒険は、今のジャマイカにつながっているんです。
コロンブスの大冒険は、新しい歴史を作ったんですね。
コロンブスが目指した新大陸。
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ