放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

612回 TDL 35周年
アメリカ ウォルト・ディズニー 編
2018/4/15 OA

35年前の今日、東京ディズニーランドがオープンしました。
1983年のオープン以来、ゲストを楽しませてきたパークには
ウォルト・ディズニーの思いが受け継がれています。
アメリカ、ミズーリ州カンザスシティ。
ここはウォルト・ディズニーが少年時代を過ごした街のひとつです。
こちらの小さな一軒家。
1911年頃、ウォルトが実際に暮らしていた家です。
小学生だったウォルトは、画を本格的に学び始めました。
そして1921年・・・
オリジナル作品を手がけます。
ウォルト本人が漫画を描く実写シーンからスタート。
この作品を通してウォルトの創造性が、
高く評価されることになりました。
その後、1922年、カンザスシティに
アニメーション会社を設立。
当時の社屋が、今も残されています。
さらにこの街には、かつて遊園地がありました。
ウォルトはここで未知なる体験を夢見たのかもしれません。
夢や想像が形になり、人々に伝えられるって素晴らしいですね。
ウォルトの成長を見守ってきた街。
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ