放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

632回 TDS テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ
アメリカ セオドア・ルーズヴェルト 編
【テーマポート:アメリカンウォーターフロント】
2018/9/2 OA

東京ディズニーシーのニューヨークの港に停泊する
S.S.コロンビア号の2階には、
ゆったりとくつろぎながら食事が楽しめるラウンジがあります。
お店の名前は、アメリカ第26代大統領にちなんでつけられました。
アメリカニューヨーク州、オイスターベイ。
アメリカ第26代大統領、セオドア・ルーズヴェルトは、
この地に暮らしていました。
彼はホワイトハウスに移ってからも
夏の間はこの邸宅で大統領の執務をこなしていたそうで、
ここは、「サマー・ホワイトハウス」とも呼ばれていたんです。
家の中には、いまも彼の遺品が展示されています。
中には日本からの贈り物も。
さらに、「テディ・ベア」を見つけました。
実はこの名前、セオドアのニックネームである
「テディ」が由来なんです。
1902年、大統領が熊を助けたというエピソードが
新聞の漫画に掲載されました。
その話にちなんで作られたクマのぬいぐるみが
「テディ・ベア」と名付けられたんです。
大統領のニックネームが由来なんて、なんだか意外。
「ルーズベルト大統領も人格者で、国民に愛されていたんです」
人々に愛された、心優しい大統領。
歴史に名を遺した"テディ"に乾杯!
テディが、アメリカの未来と希望を見つめた場所。
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ