放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

654回 TDL シンデレラ城
イタリア ガーゴイル 編
2019/2/10 OA

東京ディズニーリゾート35周年の
アニバーサリーイベントもいよいよフィナーレを迎えます
グランドオープン当初からパークのシンボルなのが、
「シンデレラ城」。
よく見てみると上の方に、動物の頭のような形をした彫刻
「ガーゴイル」を見つけることができます。
イタリア、ミラノのシンボル、
世界最大級のゴシック建築、「ミラノ大聖堂」。
その壁面から飛び出している、数々の奇妙な石像は、
「ガーゴイル」と呼ばれるものです。
実は、これら「ガーゴイル」は、装飾としてだけではなく
雨樋の役割も担っています。
少しでも離れた所に雨水を落として、建物の劣化を防いできました。
ちなみに、「ガーゴイル」という名前は、
「水がゴボゴボと流れる音」の、ラテン語に由来するとか。
怪獣のような姿は、「魔除け」や「守り神」としての意味もあるそう。
他にも、当時の民衆の姿をモチーフにするなど、
デザインはバラエティ豊か。
「当時の作業員たちは、ガーゴイルに様々な思いを込め、
 恐ろしい怪獣の形さえも楽しんで作ったことでしょう」
ガーゴイルは、お城や建物を守ってくれる存在だったんですね。
悠久の時に想いを馳せて・・・
ここは夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ