放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

655回 TDS ピクサー・プレイタイム
イギリス 輪投げ 編
【テーマポート:アメリカンウォーターフロント】
2019/2/17 OA

この冬の東京ディズニーシーでは、
ピクサーの仲間たちと一緒に、ゲームに挑戦!
パークにはゲームブースも登場。こちらでは輪投げが楽しめます。
イギリスの港町、ウィットビー。
この街で盛んに行われているゲームが、
「クォイツ」と呼ばれる「輪投げ」競技。
投げるのは、直径およそ20センチ、2.4キロの鋼鉄の輪。
古代ギリシャ時代の円盤投げが発祥とされています。
選手が狙うのは、11メートル先にある高さ3センチほどのピン。
ピンに より近い位置に投げた選手が、ポイントを獲得できます。
微妙な判定のときは・・・
ミリ単位まで測れる測定器で公正にジャッジします。
「50年のプレー経験をもつ選手が沢山います。
 上達するまでに長い時間がかかるんです」
単純に見えて、けっこう奥が深いようです。
身体だけでなく頭も使うゲーム。楽しいですよね。はずれた!
いつの時代も夢中になれる、
ここは夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ