放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

656回 TDL ワールドバザール
アメリカ ヴィクトリア朝様式の建物 編
【テーマランド:ワールドバザール】
2019/2/24 OA

東京ディズニーリゾート35周年のアニバーサリーイベントも
いよいよフィナーレ!
夢と魔法の王国の玄関口、ワールドバザールは
古き良きアメリカの街並みをイメージしています。
アメリカ東部、バージニア州スタントン。
この街には、19世紀後半から20世紀前半の
ヴィクトリア朝様式の建物が200以上、保存されています。
こちらは150年以上前に建てられた銀行。
絢爛豪華な装飾が特徴の、ヴィクトリア朝様式。
ルーツはイギリスですが、移民の手によって、
独自の進化を遂げていきました。
そのひとつが、こちらの邸宅。
木の温もりに包まれる落ち着いた内装に施された、細微な装飾。
こちらは、紳士専用のパーティルーム。
現在お住まいの方は、雰囲気を壊さないよう、
調度品など、ほぼ当時のままだそうです。
「ヴィクトリア朝様式は素晴らしい
 どうやら生まれてくる時代を間違えたようです」
いつまでも大切にしていきたいという人々の思いが、
永遠に受け継がれていくといいですね。
優雅な歴史が宿る建物。
ここは夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ