放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

667回 TDL クリスタルパレス・レストラン
イギリス 温室 編
【テーマランド:アドベンチャーランド】
2019/5/12 OA

優雅な雰囲気でブッフェを楽しめる、
東京ディズニーランドの「クリスタルパレス・レストラン」
建物は、ヴィクトリア時代にイギリスで流行した、
大きな温室のようなデザインになっています。
イギリスの原風景が残る街、チャッツワース。
18世紀にイギリスで流行した、
自然の景観美を追求する「風景式庭園」。
その敷地に、
19世紀、巨大な「温室」が建てられました。
建具の細部にまで行き届いた意匠が
独創的な建築美を醸し出しています。
設計を手がけたのは、ジョセフ・パクストン。
この温室のデザインをもとに、
第1回万国博覧会の会場「クリスタル・パレス」が生まれました。
「ジョセフ・パクストンは素晴らしい革新者で、
 温室デザインの最先端を行く人でした」
鉄骨とガラスが織りなす「大温室」。
竣工された当時、その前衛的な佇まいから、
人々が見ていたのは、未来です。
「斬新なデザインだったガラス張りの建物に、
 常に未来を見つめていたウォルト・ディズニーが
 惹かれたのかもしれませんね」
明日を育む、純白の温室。
ここは、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ