放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

659回 TDS フォートレス・エクスプロレーション
イタリア 羅針盤 編
【テーマポート:メディテレーニアンハーバー】
2019/3/17 OA

冒険や発見に沸いた大航海時代の要塞を探険することができる、
東京ディズニーシー「フォートレス・エクスプロレーション」
こちらの紋章は、フォートレスを拠点に活躍する
探険家・冒険家たちの学会S.E.A.のもの。
描かれているもののひとつが、羅針盤です。
イタリア、アマルフィ。
ここは西洋で初めて、
羅針盤を使った航海で栄えたと伝わる街。
造船所を改装した博物館で、当時の歴史を今に伝えるのは、
航海の歴史と共に進化を遂げてきた、
羅針盤。
中でも、貴重だという羅針盤を見せて頂きました。
歴史学者が、当時の古文書に基づいて復元した
700年以上前の羅針盤です。
方位だけでなく、風向きや風速まで知ることができたそうです。
木目の細かい木で覆われた磁石の針は磁気から守られ、
冒険家たちを、正しい方向へと導きました。
「当時の羅針盤に感動します
 厳しい航海でも羅針盤に導かれて家族の元へ戻れた
 祖先の思いが詰まっているからです」
羅針盤は、大航海時代の冒険、更には
現在においても重要な役割を果たしているんですね。
冒険と、家族が待つ先へ。
ここは夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ