放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

621回 TDS ディズニー七夕デイズ
ドイツ・ミュンヘン ライオン像の盾 編
2018/6/17 OA

東京ディズニーシーでは、七夕をテーマとした
スペシャルプログラムを開催中
こちらのウィッシングプレイスでは、
夢や願い事を書いたカードを結びつけることが出来るんです。
ドイツ南部、ミュンヘン。
ここは、15世紀頃に建てられ、
かつてこの地を治めていた王家の宮殿です。
その壮麗さは、当時ヨーロッパ随一と謳われ、
優雅な暮らしが垣間見えます。
そんな、王宮を守るように、入り口に建つ「ライオンの像」。
・・・あれ?
通りすがりに皆さん、像を撫でていますね。
何をしているの?
「これを触ると夢が叶うんだ」
ライオンが持つ盾に施されたライオンの顔。
ここを触ると願いが叶うのだとか。
これは、かつて、勇気ある若者が、王様から褒美を授かった際、
このライオンの顔を撫でたことから、
彼にあやかろうと始まったそうです。
「ミュンヘンの古くからの言い伝えなんです。
 地元の人たちもここを通る時はいつも
 ライオン像を触っていくんですよ」
何をお願いしているのかな?
幸運のライオン像は、ミュンヘンの街を、
変わることなく見守り続けています。
夢や思いを何かに込めると言うのは世界中変わらないんですね。
私も願いを託してみます。
人々の願いが行き交う、ここは夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)
TOPページへ