夢のチカラ

毎週月曜日 21時54分~22時00分 放送

現在、様々な分野で活躍してる人たちがその仕事を目指すきっかけとなった原点を紹介若者たちに、夢を探すヒントを届けます


2011/9/26 放送 精密板金加工職人「菅野敬一」

その人だって、終わりだと思った。
夢のチカラ

斬新なデザインを纏ったアイテムの数々は、
モナコ王国からハリウッドスターまで、世界中の人々を魅了する。

作っているのは、
町工場の板金加工職人・菅野敬一さん。

彼の夢の原点、それは・・・

42歳の時。バブル崩壊のあおりが直撃。
祖父の代から受け継いだ工場が、倒産した。

どうしたらいいかわかんないんだもん。
答えが出ないんだもんね。
だからもう死ぬしかないかなと、そればっか考えてた。

出口の見えないトンネルを、必死にもがき歩いた。
そして芽生えた、新たな想い。

「自分の為に、自分の欲しいモノを作ろう」

職人だって人間だかんね。
色んなこと感じてるわけでしょ。
もっと何か心が豊かになるようなもの、
持ってるだけでも嬉しいなあって思えるモノを、
俺たちは作れるんだ、と。

職人の想いは、世界中の人の心を掴んだ。

俺が欲しいモノを作ってくんだと。
お客さんこれで喜ぶように、
満足させてみようって心を込めて作らないと。

「夢のチカラ × 心を込める」

好んでくれる人がいて、
本当に好きだよって言ってくれた人がいれば、もうそれで十分って。
自分の中で信じてることだけやってみようって1回。
1回しかないよ人生だから。