キャスト

  • キャスト
  • 坂間正和  岡田将生
  • 山路一豊  松坂桃李
  • 道上まりぶ  柳楽優弥
  • 宮下 茜  安藤サクラ
  • 山岸ひろむ  太賀
  • 坂間ゆとり  島崎遥香(AKB48)
  • 坂間宗貴  髙橋 洋
  • 佐倉悦子  吉岡里帆
  • 太田  小松和重
  • 村井  少路勇介
  • 中森  矢本悠馬
  • 円山  加藤 諒
  • 藤原  原 扶貴子
  • 島本  菊池美里
  • 早川道郎  手塚とおる
  • 坂間みどり  青木さやか
  • 坂間和代  中田喜子
  • 麻生 厳  吉田鋼太郎
  • 音楽  平野義久
  • 主題歌  「拝啓、いつかの君へ」感覚ピエロ(JIJI RECORDS)

アルバム情報

6月1日リリース

感覚ピエロ 2nd mini album「不可能可能化」(JIJI RECORDS)

JIJI-0008

定価:¥2,500+税

  • 収録曲
  • 1.会心劇未来
  • 2.七光りヒーロー
  • 3.Hip You
  • 4.Tonight Yeah!Yeah!Yeah!
  • 5.好きにして頂戴
  • 6.雨ノチ、雨アガリ
  • 7.拝啓、いつかの君へ
  • 8.夜香花

コメント

感覚ピエロ 秋月琢登 『ゆとりですがなにか』このワード強烈すぎます。
今回初めて水田監督より主題歌のお話を頂いたとき「これは少し早いエイプリルフールか何かだ」ってそう思いました。
宮藤官九郎さんの脚本で、本当に大好きなキャストさんばかりで、そして何より作品が面白く『ゆとりですがなにか』の世界に魅了されっぱなしです。
そんな中、感覚ピエロの「拝啓、いつかの君へ」が世界観や歌詞も一緒に作品の一部になれることを大変光栄に思います。

演出 水田伸生 ドラマにとって主題歌は、作品テーマの音楽的具現です。
それだけに、新しい作品の制作に立ち塞がる大きな壁でもあります。
『ゆとりですがなにか』は幸いなことに感覚ピエロと出会うことができました。
「拝啓、いつかの君へ」は、作品テーマの音楽的具現です。

  • サウンドトラック
  • ドラマ「ゆとりですがなにか」オリジナル・サウンドトラック
  • 音楽  平野義久
  • 2016年6月1日リリース VPCD-81872 定価:¥2,500+税
  • スタッフ
  • 脚本  宮藤官九郎
  • チーフプロデューサー  伊藤 響
  • プロデューサー  枝見洋子  茂山佳則(AXON)
  • 演出  水田伸生  相沢 淳  鈴木勇馬
  • 制作協力  AXON
  • 製作著作  日本テレビ

ページの先頭へ