銭ゲバ|スタッフブログ

あと2日

残すところ撮影もあと2日。今日はロケの最終日です。

朝。桔平さん、奥貫さんがクランクアップ。
「みんなの力で作り上げた銭ゲバは名作ドラマになったと思う」と、言ってくださった桔平さん。
桔平さんが「悪魔の父」を演じてくれたおかげて、単なる記号のような「悪魔」にならず、
そして、奥行きのある人間関係をこのドラマで構築してくれたと思っています。
ありがとうございました。
風太郎の行動の推進力である母親を切なく、そして大きな説得力を持って演じてくれた奥貫さん。
奥貫さんのせい?で回想シーンがどんどん膨らんできました。
ありがとうございました。

夕方。木南さん、山本圭さんがクランクアップ。
「毎日が不安で不安で、すごいプレッシャーでした。でもスタッフと共演者の方々に引っ張られて
なんとか最後まで演じられました」と泣きっぱなしの木南さん。
茜の変化と同時にどんどん上手くなっていく木南さんを見ていると、たのもしかったです。
ありがとうございました。
圭さんにはいつも、ひょうひょうと現場をなごませていただきました。
ありがとうございました。

夜。ミムラさんクランクアップ。
「(どう演じたらいいか)こんなに悩んだことはありませんでした。でも現場にくると楽しくて、
これまでで1番お芝居に集中できました」とミムラさん。
緑は、ある意味どこか敵役の部分もあり、風太郎と表裏一体でどんどん変化していきます。
言葉では表現できない感情を背負わされた緑を演じるのは、ほんとに大変だったと思います。
でも、緑のたたずまいは完璧だったと思っています。感謝してます。
ありがとうございました。

さて、明日で、撮影はすべて終了です。

プロデューサー河野


日付2009年03月10日 (火)

前の記事へ最終日 次の記事へ