2008年02月21日

絢香主催!ライブイベント「POWER OF MUSIC」にかける思いとは?

「音楽を通し恵まれない子どもたちの現状をもっと知ってもらいたい」
2月29日、歌手・絢香さんの思いを実現させたライブ「POWER OF MUSIC」が、
日本武道館で行われる!
イベントには絢香さんに賛同した湘南乃風・若旦那、スキマスイッチの大橋卓弥、平原綾香ら豪華アーティストが出演!
ZEROはイベントにかける絢香さんの思いを聞いた!

2月17日、都内のスタジオ。
ライブイベントに向けてリハーサルを行う絢香さん
なぜ彼女は今回このイベントを行おうと考えたのか?

絢香さん
「peace loving peopleという曲があるんですけどこの曲自分が16才のときに書いた曲で。
テレビで見る凄い貧しい国に住んでる子供とか未だに戦争をしている国とか、
リアルに逆に感じれないぐらいの生活をしている人たちがいるんだって感じて。
何にも出来ない自分が凄くもどかしくて」

アーティストとしてその後、表現する場所を得た絢香さん。
音楽の力で病気や飢えで苦しむ子供達に少しでも笑顔を取り戻してもらいたいと考え、今回のイベントを行うことにしたという。
        
リハーサルの日、そんな絢香さんの元をある人物が訪れた。
それは、湘南乃風 若旦那さん
彼もまた「音楽の力で出来ることは何か?」と考え、2007年ムコ多糖症患者支援ライブ「てるてるいのち」を開催した。
絢香さんも参加したこのイベントが難病であるムコ多糖症Ⅱ型の新薬承認を大きく後押しした。
そして今回絢香さんのライブイベントに参加する若旦那さんは?

若旦那さん
「去年てるてるいのちに絢香が2つ返事で出てくれたって事への自分なりの恩返しでもある。
今の日本でこういうメッセージを発するっていうのは、結構なプレッシャーと色んな乗り越えなきゃいけない壁っていうのは、すごい20歳じゃ越えられない様な大きさで。
でもやっぱピュアな気持ちが全部動かしてると思うから11コ上の先輩として見守り続けて生きたいなと思う」

そして2人は今回ムコ多糖症患者支援ライブのエンディングで披露した若旦那さんプロデュース曲「キセキ」をアレンジして歌うという。
さらにこの日リハーサルのときも突然…
若旦那さんが即興でラップを書き始めた!

絢香さん
「メッセージを発する立場にいるっていうことは責任だってあるし、もちろん頭をよぎる不安とかたくさんあるんですけど。
見え方とか気にしてたらいつまでたっても何も出来ないので、自分を信じてやれればいいって思ったら
出来るんじゃないかな」

2月29日、絢香さんらアーティストたちは果たしてでどのようなライブを行うのか?

ライブイベント「POWER OF MUSIC」
2月29日(金) 日本武道館
open 17:00 / start 18:30

【 出演アーティスト 】
絢香 / 大橋卓弥(from スキマスイッチ) / GAKU-MC / 塩谷哲 / 平原綾香 /
広沢タダシ / 若旦那(from湘南乃風) ...and more!!! (敬称略50音順)