FROM ZERO

2017年8月 4日

#74 声優・歌手 水樹奈々
はじまりは...「殻を破った自分」

声優・歌手の水樹奈々さん 37歳。

声優ながら初めて、
東京ドームでワンマンライブを行うなど
"声優アーティスト"として活躍している。

声優・歌手の水樹奈々

その水樹さんが初めてミュージカルに出演。
声だけではなく体を使った演技に挑んだ。

「危機感が常にあって。
もっと出来るでしょ? 何か新しい可能性あるでしょ?って
止まったら終わるって思うから」

口にしたのは"危機感"...
その理由は生い立ちにあった。

実は子どもの頃の夢は「演歌歌手」。
のど自慢大会にも数多く出場し
"大会荒らし"の異名で、全国大会でも優勝した。

デビューは17歳の時。
演歌歌手の夢を追いながら、
もう一つ興味のあった
声優オーディションを受けて合格。


その時、気づいた事が...

mizuki1708_02.jpg

「何で私"演歌"だけって
こだわっていたんだろうって。
自分の作った枠の中に入っていた
ということに気づいたときに
『パン』ってひとつ殻がやぶれて。
チャレンジしてみないと
 分からないことがあるんじゃなかって思ったんですよね」

"やりたいこと"に一歩踏み出したことが
見る世界を大きく広げていた。


今年はデビュー20周年。
再び"殻を破る"ため挑むのが..."ミュージカル"。
初出演で主演という大役に挑戦する。

mizuki1708_03.jpg


これまでやってきたのは"声だけ"を使った演技。
しかし、ミュージカルは
体全体で演じなければならない。

稽古中、演出家から細かいダメ出しが入る

しかし水樹さんは...

mizuki1708_04.jpg

どんな時も
常に"笑顔"を絶やさず受け入れていた。

 

声優や歌手では踏み込めなかった新たな世界。

でも、自分の力でその殻を破っていける。
             それが嬉しい。

mizuki1708_05.jpg

 

迎えた公演初日。
満員の観客からはスタンディングオベーションが...

mizuki1708_06.jpg

水樹さんは
また新たな世界へ一歩踏み出した。

「まだ自分のなかでは
わからないことがいっぱいですけど
確実にこの舞台で得られたものが
今後の声優としての演技
歌手としての歌唱にも、影響が
あるのは間違いないと思っています」

ページの先頭へ ▲