ZEROhuman

2014年4月21日

3Dアーティスト 永井秀幸

3Dアーティストの永井秀幸さん。
140421-01.jpg

この「ボール」のような物体、
実は、鉛筆で描かれた絵なんです。
140421-02.jpg

スケッチブックから浮き出たような鉛筆画が、
永井さんの作風です。

「錯覚」をテーマに投稿した
インターネット動画の再生回数は、のべ400万回以上。

子供から大人まで、
たとえ絵に興味が無くても目がとまる絵を描く、原点とは。

「目は疑わず正直、だから面白い。」

ページの先頭へ ▲