ZEROhuman

2016年8月16日

千葉県立津田沼高校 生物部

160816-1.jpg
千葉県立津田沼高校、生物部のみなさん。

学校に面した干潟で取れた「アオサ」から、
バイオエタノールの製造に成功しました。

ラムサール条約で保護されるほど貴重な
「谷津干潟」。

160816-2.jpg
大量発生するアオサによって、
夏場の悪臭や生態系への影響が問題になっています。

迷惑がられていた海藻を部員みんなで有効利用につなげる、
その原点とは。

「地元の大切な干潟を、守るために。」

ページの先頭へ ▲