ZEROhuman

2016年9月13日

JICA国際協力専門員 萩原明子

160913-01.jpg

JICA国際協力専門員の萩原明子さん(53)。

日本生まれの「母子手帳」を、
世界に広める活動を続けています。

パレスチナでは世界初となる
「アラビア語の母子手帳」を作り、
難民も含めて現在ほぼすべての母親に配布。
現地では、「生命のパスポート」と呼ばれています。

160913-02.jpg

表紙に「お父さん」も登場させたことで、
男性の育児参加のきっかけにもなったという、
その原点とは。

「母子手帳から始まる、平和な社会と未来。」

ページの先頭へ ▲