ZEROhuman

2016年9月21日

スポーツ器具・公園遊具メーカー 吉澤今朝男

160921-1.jpg
スポーツ器具メーカー勤務の吉澤今朝男さん(48)。

リオオリンピックで使用された卓球台を製作。
練習で使い慣れた日本選手の活躍を陰で支えました。

卓球台で最も大事なのは「天板」。
13層にも重ねた小さな板を並べることで、
反りがほとんどない、水平な天板を実現させました。

メダルを手にした選手たちも
感謝する台を作り上げた、その原点とは。

「観ていると、プレーしたくなる卓球台を作りたい」

ページの先頭へ ▲