ZEROhuman

2016年10月 7日

ネイチャーフォトグラファー 井上浩輝

161007-1.jpg
ネイチャーフォトグラファーの井上浩輝さん(37)。

161007-2.jpg

この1枚のキタキツネの写真が、
1万枚の応募があった世界的な写真コンテストで、
「ネイチャー部門」の第1位になりました。

北海道・美瑛を中心に、
キタキツネの写真を撮り続け、
海外に向けて発信してきた井上さん。

習性や行動ルートなどを知り尽くし
キタキツネになりきるという、
その原点とは。

「心臓が止まるほど美しい、キタキツネのいる風景。」

2016年9月29日

「アスレティックトレーナー」 中山佑介

160929-1.jpg
アスレティックトレーナーの中山佑介さん(33)。

アメリカ4大プロスポーツの一つ
"NBA"のチームで選手たちの体のケアをしています。

高校最後の試合をケガで棒に振った経験からトレーナーの道へ

アメリカに留学し、博士号も取得。
選手として立てなかった憧れの舞台に立ちました。

ケガ人をゼロに抑え、
所属チームの初優勝を支えたその原点とは...
160929-2.jpg

「体を万全にその先に結果はついてくる」

2016年9月28日

セロテープアート®作家 瀬畑亮

160928-1.jpg
セロテープアート作家の瀬畑亮さん(42)。

材料はセロテープのみ。
貼り重ねることで作品を作っています。

160928-2.jpg
6歳のころに見たテレビ番組で工作にはまってから
30年以上セロテープ一筋。
中には100キロを超える巨大な作品もあります。

世界で唯一、
セロテープメーカー公認の専属契約を結んだ、
その原点とは。

「貼り合わせるのは、アートの未来と可能性。」

2016年9月27日

フィギュアメンテナンスアーティスト 土井奈津子

160927-1.jpg
フィギュアメンテナンスアーティストの
土井奈津子さん(27)。

東京・お台場にあるで有名人そっくりの
蝋でできたフィギュアで知られるテーマパークで、
「修復」を専門に行うアーティストです。
160927-2.jpg

お客さんが直接触れることができるフィギュアには、
傷や汚れがついてしまうため、メンテナンスが欠かせません。
メイクをして整えることで
フィギュアから人間になり、「本人」へと変わる。

人でないものを人で見せ続ける、その原点とは。

「超有名人に会っている、錯覚を楽しんでほしい。」

2016年9月26日

沖縄職業能力開発大学校 チーム「S.U.I」

160926-1.jpg
沖縄職業能力開発大学校、チーム「S.U.I」の皆さん。

2016年8月、全国の大学生や研究者らが競い合う
「水中ロボコン」で初優勝しました。

160926-2.jpg

この「自律型ロボット」の競技では、
スタート後の操作は一切行わず、
事前のプログラム通りに、
目標にタッチできるかを競います。

機械科、電子科、情報科による
チームワークの勝利だという
その原点とは。

「思いが重なれば、ロボットは泳ぎ始める。」

ページの先頭へ ▲