櫻井翔 イチメン!

2018年5月28日

悪質タックル、日大再回答に関学は?

26日に行われた関学の会見では
日大の再回答書の"矛盾点"が示されました。
そのいくつかを見ていきます。

2018052801.jpg

まず日大は、
再回答にあたり「タックルをした選手に
部として聞き取りができていない」としています。 
これに関学は、
「今回の再回答でもタックルをした選手本人に直接
聞き取りをしていないことは極めて不可解」と憤りました。
 

2018052802.jpg


次に日大は、
「監督・コーチと選手との間に乖離があった」として
悪質タックルを指示していないとしていますが、
関学は、
「1プレー目の悪質タックルを見ていたはずの井上前コーチが
選手をベンチに戻さず慌てるそぶりすらなかったのは
極めて不可解」としています。

2018052803.jpg

また日大は
「『潰せ』『壊せ』という言葉は日常的に使っていて
ケガをさせる意図はなかった」と説明していますが、
関学は、
「『"1プレー目で"潰せ』と条件がついているので
選手が本当にやらなくてはいけないと受け取ったのは
合理的だ」と指摘しました。

2018052804.jpg

最後に日大は、
悪質タックルの原因について 
「選手が精神的に追い詰められた」ためと
結論づけていますが、
関学は、
「選手は会見で詳細に事実関係をふり返っていた。
それを選手の精神状態を原因とするのは
選手の尊厳を損ねるものであり納得できない」
としています。

2018052805.jpg

こうした矛盾点について説明した関学の会見。

日大とは異なる「指導者論」を展開した
アメフト部の小野ディレクターと
鳥内監督の発言も話題になっています。

2018052806.PNGのサムネイル画像

日大側は井上前コーチが厳しい指導をした理由として
「闘志を表に出させるため」という見方を示しました。

この「闘志」について問われた
関学の小野ディレクターは。

2018052807.PNGのサムネイル画像

●関学・小野ディレクター
「コーチとして一番大事なのは
 選手の中に芽生える楽しいという気持ち。
 これはろうそくの火のようなもので
 吹きすぎると消えちゃいますし
 大事に少しずつ大きくしていかなきゃいけない」

また鳥内監督からはこんな発言も。

2018052808.PNG

●関学・鳥内監督
「この事件以来なかなか、
 向こうの選手のことを考えたり
 私のほうがしんどいですよね。
「何か救う方法がないのかなも含めて毎晩、毎晩、
 いろんなことを考えてしまいますよね」

被害者側でありながら
タックルをした選手のことを毎晩考えていると言います。

あの試合から3週間あまりが経ちました。
選手たちが一日も早く
これまで通りプレーできる環境になればと思います。

2018年5月21日

ロイヤルウエディング2018

歴史と伝統のイギリス王室に
爽やかな「新しい風」が吹きました。

2018052101.jpg

2018年5月19日に行われた
イギリスのヘンリー王子と
アメリカ出身のメーガン妃によるロイヤルウエディング。

イギリスの伝統とアメリカの文化が融合する
異例ずくめの結婚式となりました。

2018052103.jpg
この結婚式を
「愛のスピーチ」
「指輪の秘密」
「伝統の花嫁衣装」の
3つのポイントから読み解きます。

まずは世界的な注目を集めた、
ポイント①「愛のスピーチ」。
衝撃的なスピーチでした!

2018052102.jpg
■カリー総裁主教
「愛には力があります
愛は身勝手ではなく、自己中心的でもない
愛は犠牲になることができます
愛は世界を変えることができるのです」

この方は、アメリカ人の総裁主教、マイケル・カリーさん。
アメリカの聖公会で黒人として
初めてトップになった人物です。

2018052104.jpg
白人の父と、アフリカ系の母を持つメーガン妃が、
ヘンリー王子とともに招いたといいます。

2018052105.jpg
主教の手元には、聖書ではなく
タブレット端末が!


■カリー総裁主教
「もし人間が愛のエネルギーをつかむなら、
それは火以来の偉大な発見になるだろう」

「LOVE」という言葉を
およそ70回も繰り返したカリー総裁主教。

2018052107.jpg
この情熱的な「愛の説教」に、ロイヤルファミリーは
あっけにとられた表情を見せます。
さらに、話は思わぬ方向に。

■カリー総裁主教
「愛が唯一の道であるとき、
おなかをすかせてベッドに入る子どもは
この世からいなくなるでしょう」

これには、日本で見守っていた人たちからも...

2018052109.jpg
と言った声が。

「愛のスピーチ」はおよそ14分にも及びました。

2018052110.jpg
そして、このあと披露されたのは
アメリカの名曲「スタンドバイミー」

黒人のみで結成された聖歌隊が
ゴスペルを披露します。

このように、伝統を打ち破る新たな試みが
ふんだんに取り入れられたロイヤルウェディング。

続いてはポイント②「指輪の秘密」です。

2018052112.jpg
このシーン、お互いに見つめ合いながら
結婚指輪を交換するという
日本の結婚式でもおなじみの場面ですが...

2018052113.jpg
これは2011年、兄のウィリアム王子の結婚式。
この時は、キャサリン妃に指輪をはめただけで、
指輪の交換はしませんでした。

実は、これまで王室の男性は
「結婚指輪をしない」というのが慣習でした。

ヘンリー王子はその伝統を変え
指輪を着けることを自ら選択。
これも異例な場面だったのです。

ヘンリー王子とメーガン妃の
斬新な考えが取り入れられた一方で、
「イギリスの伝統」も大切に受け継がれました。

ポイント③「伝統の花嫁衣装」
こちらの映像をご覧ください。

2018052116.jpg
ウェディングドレスのデザインを担当したのは
有名ブランド・ジバンシィのイギリス人女性デザイナー。

長さ5メートルのベールにあしらわれているのは、
イギリス連邦に加盟する53か国の花などです。

2018052118.jpg
ティアラは、この日のためにエリザベス女王が
メーガンさんに貸し与えたものでした。

2018052115.jpg
このように、イギリスの伝統を守りながらも、
アメリカの文化が大胆に取り入れられ、
「ユニークで多様性にあふれた」ロイヤルウエディング。

1000年の歴史を持つイギリス王室に
「新しい風」を吹かせました。

2018年5月14日

アメリカ大使館、エルサレムに移転。

今回のアメリカ大使館の移転で
なぜ混乱が起きているのか...?
その背景を紐解いていきます。

2018051401.jpg

こちらはエルサレム市の市長が
ツイッターにあげた写真です。

脚立に乗った市長がエルサレムに新しくできた
アメリカ大使館の方向を示す標識と記念撮影。

「これは夢ではなく現実だ!」とコメントし
アメリカの決断を歓迎しました。

2018051402.jpg

「平和の都市」を意味する
ヘブライ語が語源とも言われるエルサレム。
観光都市ですが、その旧市街には
キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の
3つの宗教の聖地が集中しています。
その歴史を見ていきます。

2018051403.jpg

19世紀後半、現在イスラエルがある場所には
パレスチナ人が多く住んでいました。

この地にユダヤ人国家を作ろうという運動が始まり
世界中に散っていたユダヤ人がパレスチナに戻り始め
双方の対立が激しくなります。

2018051404.jpg

国連はこの地を第二次世界大戦後に
イスラエルとパレスチナの2つに分割しましたが

2018051405.jpg

エルサレムは「国際的な管理下」に置く、
つまり「誰のものでもない」と決めました。
その直後、イスラエルは建国を宣言。

2018051406.jpg

戦争の結果、現在エルサレムは
イスラエルが占領しています。


2018051407.jpgのサムネイル画像

エルサレムは、イスラエルとパレスチナ双方が
自分たちの「首都」だと主張し、対立を生んでいます。
そこで出てくるのが、大使館の問題です。


2018051408.jpg

大使館は一般的に、その国の首都に置かれますが
イスラエルの場合、
日本を始め各国が大使館を置いているのは
エルサレムではなく 
イスラエル最大の都市、テルアビブです。

もし大使館をエルサレムに置いてしまうと
「誰のものでもない」エルサレムを
イスラエルの主張通り「イスラエルの首都」と
認めてしまうことになるからです。

実はアメリカは
これまで中東和平に貢献してきました。

1993年、
アメリカのクリントン大統領が仲介役となって
イスラエルとパレスチナ側との間で
「オスロ合意」が結ばれました。
この合意は、イスラエルとパレスチナは
「2つの国家として共存していく」
「エルサレムが誰のものかは
 両者の話し合いで決める」というものです。

2018051409.jpg

ところが1995年、アメリカ国内で
パレスチナに譲歩しすぎだという声があがり
それに応える形で議会は
「大使館をエルサレムに移す」決定をします。

これに歴代の大統領は、本当に移転すると
「中東地域の安定を脅かしかねない」と考え
半年ごとに移転を延期。


2018051410.jpg

しかしトランプ大統領は
20年以上続いたこの流れを覆し
大統領選挙の期間中に公約として掲げたとおり
5月14日に大使館をエルサレムに移したのです。

日本はというと安倍総理は
「日本は大使館をエルサレムに移すつもりはない」と話し
 当事者間の対話が重要だとの立場を示しています。

今回の大使館移転に抗議するパレスチナのデモは激しく
1800人を超える死傷者が出ています。(※放送時点)

2018年5月 7日

韓国の財閥

いま韓国では、母と娘2人、
財閥一族によるパワハラ問題が
物議を醸しています。
こちらをご覧ください。

そろいの「仮面」をつけて
集会に参加しているのは、
大韓航空の「現役社員」たちです。

5月2日、パワハラ行為が
相次いで指摘された
経営者一家に対し、
退陣を求める集会を開きました。

この仮面は、会社に個人を
特定されないようにするためのもの。

2018050701.jpgのサムネイル画像

こうした中、ついに、
警察が、会長の妻イ・ミョンヒ氏の
本格捜査に乗り出したことがわかりました。

こちらは2014年、
イ・ミョンヒ氏とみられる女性が、
ホテルの工事現場で、
業者を引き回したり、
突き飛ばしたりする映像。

20180507V1.PNGのサムネイル画像

聯合ニュースによると、
当時の被害者などから 
証言を得た上で、警察は
「暴行と業務妨害」の疑いで
本格捜査に乗り出しました。
近く本人に事情聴取を行う方針です。

イ・ミョンヒ氏の娘で
大韓航空の副社長だった趙顕娥氏は、
離陸直前の飛行機を引き返させる
いわゆる
"ナッツリターン事件"を起こし
「ナッツ姫」と呼ばれました。

20180507V2.PNGのサムネイル画像

その妹で専務だった趙顕ミン氏は
広告代理店との会議で声を荒らげ、
ドリンクをかけたとされ
「水かけ姫」と呼ばれています。

20180507V3.PNGのサムネイル画像

韓国の財閥で、
不祥事が相次ぐ背景に
何があるのでしょうか?


資産総額首位のサムスンをはじめ、
現代自動車、ロッテ、
大韓航空を擁する韓進と
ハンファなどのグループは
「韓国の10大財閥」と
呼ばれています。

韓国経済における
10大財閥の売上高は、
GDPの実に76.5%に
及ぶという調査もあります。
(2011年)

2018050702.jpgのサムネイル画像

ここまで、
圧倒的な力を誇るようになったのは、
1960年代以降、韓国の
「政府」と「財閥」が協力して、
韓国の経済を急成長させてきたからです。
政府は輸出を増やした財閥に、
補助金や様々な分野への
進出を支援するなど、優遇し続けてきました。

2015050703.jpgのサムネイル画像

その結果、
「サムスン電子」「現代自動車」
「LG電子」といった、
世界的に有名な企業が生まれ、
韓国経済を世界トップクラスに
押し上げたのは事実です。

2018050704.jpgのサムネイル画像

一方で、財閥の多くは創業者とその一族が、
経営の実権をすべて握る「同族経営」。
トップダウンにより
経営の判断が大胆で速く
急成長の原動力になってきましたが、
様々な問題も起きています。

2018050705.jpgのサムネイル画像

ハンファグループでは
創業者の孫である「3世」、
現会長の二男が大麻の吸引で有罪判決、
三男は2017年居酒屋で弁護士の
頬を殴って告発されました。

サムスングループの
事実上のトップ(三世)は、
2017年、パククネ前大統領やその友人に
巨額の賄賂を贈った疑いで逮捕されています。

2018050706.jpgのサムネイル画像

止まらない「財閥の不祥事」には
国民もうんざりしており、

2018050707.jpgのサムネイル画像

かつては韓流ドラマの
「定番」だった「財閥もの」、
財閥をテーマにした作品も、
韓国国内では、
視聴率が低迷しているという報道もあります。

2018050708.jpgのサムネイル画像

韓国経済に詳しい
東京大学大学院の木宮正史教授によると、
「政府と財閥が協力関係で
 経済を成長させるのは、
 韓国にとってある種の"成功モデル"。
 簡単に捨て去ることはできない」ということです。

2018050709.jpgのサムネイル画像

2018年4月23日

羽生選手パレード "ゴミ少ない"理由

盛り上がった羽生結弦選手のがい旋パレードですが
パレード終了後の"ある出来事"も
話題になっています。

スタジオにはゴミ袋を6つ用意しました。

2018042301.jpg

仙台市によると10万人を超える人が
各地から集まったにもかかわらず
パレード終了後に回収されたゴミは
たったのこれだけだったといいます。

実は大量のゴミを想定して
パレード終了後におよそ1000人もの
ボランティアが活動しました。

しかしパレード終了直後の写真を見ても分かるように
道路にゴミはほとんど落ちていませんでした。

ボランティアの1人はツイッターで
「ゴミひとつ落ちていませんでした。
 マナーが素晴らしく感動しました」と、驚きの声。

2018042302.jpg

なぜゴミは少なかったのでしょうか?

実はパレードの前日、羽生選手のファンは
こんなツイートをしていました。

「とりあえず、ゴミ袋3人分持ってぐから
 みんなもゴミ袋持ってくべ
 そいでちゃんと持って帰っぺ」

また別のファンは
パレードに持って行くゴミ袋の画像をアップ。

「ゴミを持ち帰ろう」というファン同士の呼びかけが
SNSで拡散されたことが
ゴミが少なかった理由とみられています。

2018042303.jpg

このエピソードについてネットでは
「羽生選手の人柄と真摯な対応が
 ファンのマナーも良くしてるのでは」

「このニュースも含めて、素晴らしいパレードだった」
といった声があがっています。

2018042304.jpg

サッカーの国際大会などで
ゴミを拾って持ち帰る日本人のマナーは
海外でたびたび話題になっています。 

2020年には東京オリンピック・
パラリンピックが待っています。

また気持ちの良いパレードができることを
期待したいと思います。

ページの先頭へ ▲