| 第1話 | 第2話 | 第3話 | 第4話 | 第5話 | 第6話 | 第7話 | 第8話 | 第9話 | 第10話 | 最終話 |


「第2話」

 灯の顔写真が印刷されたAVビデオを見つけた運は、何も知らずに再婚を喜んでいる満太郎に打ち明けることもできず1人思い悩んだ。まもなく、運は顔見知りのビデオ店店員・淀川(堀内健)に相談し、問題のビデオの中身を調べる。だが、灯が実際に出演しているのかは確認できない。淀川から、灯の顔写真が風俗関係の雑誌、チラシにも使われていると告げられた運の苦悩はさらに深まった。

 満太郎に灯のAVビデオの一件を告げようとしたのは幽霊の節(浅野温子)も同じだった。だが、肝心な時に灯が現れ、節の焦りは募るばかり。

 一方、満太郎は、金満ラーメン2号店の出店費用を、金持ちらしい灯の両親に出してもらおうと一生懸命だった。西土居(石塚英彦)と店の候補地を探したり、玲子(鈴木杏樹)、ひろみ(鈴木紗理奈)らに頼んで、灯の両親宛に出資依頼のビデオレターを作ったりと大忙し。

 そんな中、運が、隠し場所のない例のビデオを学校に持っていったのが原因で、クラスメイトと大喧嘩。連絡を受けた灯が母親として学校に謝りに行った。そんな灯に、運は意を決してビデオの一件を切り出す。だが、灯は弁解するどころか、バイトと思って顔写真を撮らせただけ、とアッケラカン。運は、内心ホッとしたものの、自分の現在の状況に嫌気がさし、そのまま家出してしまった。

 途中、満太郎に会った運は、灯のことを含め、父親のだらしなさが原因で苦労ばかりさせられている自分の辛い状況を訴えた。新聞配達のバイトを休んだと知っていた満太郎は、運のいうことが当たっていたこともあり、あえて反論はしない。だが、運が夜遅くなっても帰ってこないと知った満太郎は、次第に心配しはじめた。

 そんな運を見つけたのは灯だった。どこへ行くでもなく1人駅の階段に座っていた運に、灯は開口一番、「私出てくから帰んなよ!」と告げる。そして、自分の哀れな状況を嘆く運を叱り、素敵な家族のいる幸せをもっと大切にするよう諭して、姿を消してしまった。

 運から話を聞いた満太郎は、慌てて灯を捜し始めた。西土居らからビデオのことを聞いた満太郎は、灯の胸の内を知り心を痛める。やがて、満太郎はある場所で灯を見つけて――。




| HOME |

本HPのテキスト及び画像(映像)の著作権は日テレ(NTV)にあります。
無断使用(転用)は、著作権、肖像権の侵害となり、禁じられています。


Copyright(C) 2002 Nippon Television Network Corporation