概要
guest  
2006 4 27
玄関開けたらホワイトタイガー編はこちら!
中国四川省に建つ一軒の家。そこでベッキーは5匹の赤ちゃんと一緒に暮らします。 パンダは5匹それぞれ性格が違い、ヤンチャな子もいれば引っ込み思案の子まで性格は様々。今回、甘えん坊の『アン』がベッキーを悩ませる事になるのです…。

photo
赤ちゃんパンダにとって、木登りの練習をすることは大切な事。たくましいパンダに育つためにも木登りの練習は欠かせないのです。そこで、ベッキーは丸太を用意しました。丸太に興味津々の赤ちゃんパンダたち。しかし、アンだけは丸太に近づこうとしません。ようやく丸太に登り始めたかと思えば、他のパンダに邪魔されて、諦めてしまします。結局この日、アンは丸太に上ることはありませんでした。
photo
そして翌日。ベッキーは5匹のパンダを連れて、自転車で外にお散歩に出かけます。 向かった先は、パンダの幼稚園。ここにはベッキーが飼っている赤ちゃんパンダと同い年のパンダが16匹もいました!みんなが木登りに興味津々なのを見たベッキーは、またもやアンに木登りの練習をさせます。ベッキーの熱意が伝わったのか、アンが見事、木に登ることに成功しました!!
photo
そしてお別れの日。ベッキーは5匹のパンダたちをお別れするのがとても辛かったのですが、今回5匹の赤ちゃんパンダと生活したことは、貴重な体験になりました。
photo
このページのトップへ