概要
 
2007 4 13
今回の“飼ってみよう”は土曜にお引っ越しのスペシャル企画!
なんと、人間界のスーパースター新庄剛志が動物界のスーパースターパンダを 飼っちゃうとっても豪華な夢の企画なんです!

「可愛い動物を飼ってみたい!」
「パンダならサイコー★★★」


photo
かつて新庄が語っていた夢が叶って、中国は山奥に位置するパンダ研究センターに 到着した新庄。本物のパンダを目の当たりにして大興奮!
「可愛い可愛い」を連発する新庄の表情はまさにデレデレ★
なんでも、このパンダ幼稚園には18匹の赤ちゃんパンダがいるというのですが、 さすがに1人で18匹を飼うことは無理だと言われた新庄は5匹を飼うことに! どれもこれも可愛いパンダ。

photo
嬉しそうにどの子を飼うか決めていく新庄の目に、ある1匹のパンダの姿が。 その子はなぜかいつも1人で、隅っこにいます。
「なんであの子1人なの?」
そう尋ねる新庄に飼育員は「パンダの中にも集団行動ができない子がいる」 そう語りました。
…いつも1人ぼっちのパンダ。
photo
新庄はそんなパンダに、かつてメジャーに移籍した頃、仲間に溶け込めなかった自分の姿 と照らしあわし、共感を覚えたのでした。
「あの子オレが飼う!オレが明るくしたい!」
新庄はその一人ぼっちのパンダを最後の5匹目に決めました。
photo
その後、パンダハウスに5匹の赤ちゃんパンダを連れてきた新庄。
さあ、ここからが新庄と赤ちゃんパンダの夢の生活の始まりです。
…でも!5匹の赤ちゃんパンダ、とってもわんぱくざかりでおもちゃをかじったり 椅子から転げ落ちたりてんやわんやの大騒動!
新庄、息つく間もなく赤ちゃんパンダのお世話で手いっぱいに!
でもなんとかマニュアルを手にした新庄は、5匹の赤ちゃんパンダに名前を つけていきます。
photo
“とうま”“れん”“マービン”“あーちゃん”そして最後に名前をつけたのが… いつも一人ぼっちのパンダ。新庄はその子に、自分の漢字を使った「剛志(たけし)」という名前をつけます。

その後、5匹との距離を縮めようとミルクやりや手作りスベリ台で遊ぶ新庄。
可愛い赤ちゃんパンダとの距離は、徐々に縮まってきたかのように思えます。
photo
…そんな中、やはり仲間の輪に入れないでいる「剛志(たけし)」。
見かねた新庄は「剛志」を連れて、笹の葉を取りに出かけることに。
そんな新庄の気持ちが通じたのか、徐々に「剛志」は新庄に心を開いてきたように 見えます。

そして、就寝。
可愛い赤ちゃんパンダの寝顔を見ながら、新庄も就寝。

本当に本当に可愛い赤ちゃんパンダと新庄の生活はまだまだ続きます★
次回もお楽しみに!

photo
このページのトップへ