2009 6 27
〜栄養たっぷり新しい食べ物を覚えてもらう編〜

パンくんが色んな事に挑戦するこの企画!
パンくんのできるかな!?
今回、宮沢さんがパンくんにチャレンジして欲しい事、それはパンくんが立派な大人のチンパンジーになるために栄養たっぷりの新しい食べ物を覚えてもらうこと。
ちなみに本来、大人のチンパンジーが食べるものは果物、新鮮な葉っぱ、木の皮、さらに鳥の卵や昆虫などタンパク質も食べて、栄養をつけています。

そこでまず宮沢さんが是非パンくんに食べてもらいたいと思っているものそれはサンマ。そう、魚と言えばいぜん回転寿し屋で魚の刺身は食べた事がありますが骨があり、身だけ外して食べる焼き魚ははじめてです。
でもちゃんと食べられれば、チンパンジーのカラダにもいい食べ物!さぁパン君くん、ちゃんと焼き魚を食べる事ができるかな?そしてその味を好きになってくれるか?
まずは宮沢さんが、食べてみせます。
宮沢「おいしい♪」
するとパンくんもサンマを食べ始めました。どうやらパくん、焼き魚の味は気に入った様子。

でも、焼き魚は骨を取って食べないといけません。ちなみに正しい焼き魚の食べ方はまず、身を軽く押し、箸を入れて身を開いたあと、小骨を丁寧に取り、大きい骨と頭をのぞいて身だけ食べるのが基本。 でもパンくんは骨ごとかぶりつきます。パンくん、小骨は全く問題なし。
そうチンパンジーの歯は固い木の実などを食べるため人間にくらべてとても丈夫にできています。そしてパンくんはパンくん、キレイにサンマを完食!見事な食べっぷりです。

続いての食べ物はゆで卵。卵と言えば志村園長に生卵の割り方は教えてもらいましたが、ゆで卵ははじめて。もちろん食べられれば高タンパクで栄養は抜群なのですが、まずはゆで卵のカラむき宮沢さんがお手本を見せます。指先の細かい作業、力加減も大切ですが、するとパンくん卵の殻はむきはじめました!食べた事ないゆで卵の味、好きになるのか?パンくんゆで卵を塩をたっぷりかけて食べ始めました。パンくんゆで卵もちゃんと食べ、、また一つ栄養ある食べ物を覚えました!

続いてパンくん、カニを食べる事ができるかな?
たしかに、カニはカロリーが低い上、タンパク質がたっぷり!
でも問題はその食べ方です。ご存知、カニの身は固い殻の中から、専用の道具をつかって食べるものです。

早速パンくんにも、ハサミで切り込みを入れた足を渡すと…
上手にカニを食べ始めました。
実はチンパンジーにとって普段、蟻塚に枝を入れて蟻を食べたりするのと同じでとっても楽しい作業。
すると今度は切れ目が入っていない足を手に取り殻ごと食べ始めました。
パンくん、カニもと〜っても気にいったようです。
これでまた大人に近づいたパンくんでした★