メニュー
番組表

1996

6

1

[ SAT ]

1996

6

1

[ SAT ]

豚肉のミルク煮

牛乳でじっくり煮込んだマイルドな味

北村 光世

先生

材料 (4人分)

  • 豚肩ロース肉(塊)

    700~800g

  • 牛乳

    約3カップ

  • ローズマリー(20cm)

    1~2枝

  • 塩、こしょう、バター、オリーブ油

作り方

  • 1

    豚肉はタコ糸でしばって形を整えます。

  • 2

    豚肉を横にしてちょうど入る大きさの鍋を火にかけ、バター、オリーブ油各大さじ1を入れて熱し、まず、肉の脂身を下にして入れ、全体に軽く焦げ目がつくように焼きます。

  • 3

    (2)に塩、こしょう各少々をふり、牛乳、ローズマリーを加えます。初めは強火で、沸騰したら弱めの中火で、ときどき肉を動かしながら、ふたをして1時間30分~2時間煮ます。

  • 4

    串を刺して、透き通った汁が出るようになれば肉をとり出し、保温しておきます。煮汁は粗い金ザルで、木ベラで、押しながら裏ごしし、鍋に戻して水大さじ2程度を加え、鍋底をこそげながらトロッとしたソースになるまで煮つめ、塩、こしょうで味をととのえます。

  • 5

    豚肉は8mm厚さに切って器に盛り、ソースをかけます。

※ローズマリー

シソ科のハーブ。清楚な風味があり、ロースト、マリネ、シチューなど利用範囲が広い。バターやチーズとの相性もよく、オムレツにも効果的。

アドバイス

  • 豚肉と牛乳、ローズマリーさえあれば、あとは煮込むだけのお料理です。お肉をやわらかく仕上げるポイントは、焼きつけてから塩、こしょうをすること!!

  • ソースは煮汁に浮いた油を除いてから、裏ごします。生クリームのソースに比べてびっくりする程さっぱりしています。

  • 煮込む時間が長いですが、時々肉を動かすのを忘れずに...。鍋は厚手のものを使用しましょう。

  • ちなみにこれはイタリア・ボローニャ地方の料理です。

このレシピの先生

北村 きたむら 光世 みつよ 先生