メニュー
番組表

1996

11

7

[ THU ]

1996

11

7

[ THU ]

鶏肉のトマトソース煮

最後にソテーしたピーマンを加えるのがローマ風

牧 弘美

先生

364kcal

カロリー/1人前

2.2g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • 鶏骨つき肉(ぶつ切り)

    700g

  • (塩小さじ1強、こしょう少々、小麦粉大さじ2)

  • 玉ねぎ

    1個

  • ピーマン

    4個

  • にんにく

    2かけ

  • 白ワイン

    1/2カップ

  • トマトの水煮

    1缶(400g)

  • ローズマリー

    小さじ1/2

  • オレガノ

    小さじ1/2

  • スープの素

    1個

  • オリーブ油

作り方

  • 1

    鶏肉は塩、こしょうをしてよくもみ込み、小麦粉をまぶします。

  • 2

    玉ねぎは半分に切って薄切りにし、ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を除き、一口大に切ります。にんにくは薄切りにします。

  • 3

    鍋を熱してオリーブ油小さじ1を入れ、ピーマンをソテーしてとり出します。次にオリーブ油大さじ1を入れ、(1)の鶏肉を皮目を下にして入れ、焼き色がついたら裏返し、全体に焼き色をつけてとり出します。

  • 4

    続いてにんにくと玉ねぎを炒め、玉ねぎを薄く色づいたら鶏肉を戻し入れ、白ワインとトマトの水煮を缶汁ごと加え、1カップの水とスープの素、ローズマリー、オレガノを加え、ふたをして火を弱め、30分煮ます。途中、ときどき鍋底をこすって混ぜます。

  • 5

    仕上げにピーマンを加え、2~3分煮て、しんなりしたら火を止めます。

※ローズマリー

シソ科のハーブ。清楚な風味があり、ロースト、マリネ、シチューなど利用範囲が広い。クセのない香りなので、キャベツやトマトなどの野菜とも合う。

アドバイス

  • 鶏肉は骨つきのものでやる方がうま味がでておいしい。

  • ピーマンはさっとソテーするだけでよいが、鶏肉は香ばしくなるまで焼きます。

  • にんにくと玉ねぎはうす茶色になるまで炒めます。強火でしばらくふたをすると早く茶色に変わります。

  • ガーリックトーストを添えていただきましょう。

このレシピの先生

まき 弘美 ひろみ 先生