メニュー
番組表

2000

6

6

[ TUE ]

2000

6

6

[ TUE ]

いかとセロリの炒めもの

さっぱりと仕上げた夏らしいおかず

倉持 光江

先生

118kcal

カロリー/1人前

1.3g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • するめいか(酒小さじ2、塩小さじ1/4、こしょう少々、片栗粉大さじ1)

    1ぱい(270g)

  • セロリ

    1本

  • 長ねぎ

    1/2本

  • しょうがの薄切り

    2~3枚

  • 合わせ調味料(酒、しょうゆ各大さじ1、砂糖小さじ1/2)

  • 小さじ1~2

  • ●油、ごま油

作り方

  • 1

    いかはワタと足を抜いて洗い、胴は開いて皮をむき、表面に細かく切り目を入れて縦3つに切り、端から中央に1本切り目を入れながら4cm幅のそぎ切りにします。足はワタ、目、くちばしを除き、食べやすく切ります。

  • 2

    (1)に酒、塩、こしょう、片栗粉を順にまぶし、熱湯で色が変わる程度にさっとゆでてザルにあけ、水気をきります。

  • 3

    セロリの茎は筋を除いて太い部分は縦に切り、斜めに細かい切り目を入れながら3cm長さに切ります。葉はざく切りにします。

  • 4

    長ねぎは斜め1cm幅に切り、しょうがは6~7mm角に切ります。

  • 5

    合わせ調味料の材料を混ぜます。

  • 6

    中華鍋に油大さじ1+1/2を熱して長ねぎ、しょうが、セロリの茎を炒めます。油がまわったらセロリの葉を加えてさっと炒め、(2)のいかを加え、合わせ調味料を加えて味をからめ、仕上げにごま油小さじ1/2と酢をふり入れて大きく混ぜます。

1)包丁を水でぬらしておくと切りやすくなります。(水ボールを用意しておく)

2)胴は開いて縦に切り目をいれながら3つに切る。

3)横にして真ん中に切り込みをいれながらそぎ切りにする。

1)茎の太い部分は縦2~3つに切る。

2)斜めに細かく切り目を入れながら切っていく。 葉はざく切りにする。 (こうすると味がなじみやすくなる)

アドバイス

  • いかの湯通しはさっと5秒くらいでよい。ゆですぎは堅くなります。

  • 炒めるポイントは強火で一気に仕上げること。セロリの葉を加えたら、すぐにいか、合わせ調味料を加えてささっと炒めます。

このレシピの先生

倉持 くらもち 光江 みつえ 先生