メニュー
番組表

2000

6

28

[ WED ]

2000

6

28

[ WED ]

冬瓜と干し貝柱の炒め煮

とろりと煮含めた冬瓜なら冷えた体もホッとする

倉持 光江

先生

101kcal

カロリー/1人前

1.8g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • 冬瓜

    600g

  • 干し貝柱

    2~3個(もどして25g)

  • 大さじ1

  • スープ(鶏ガラスープの素、小さじ1/2を湯で溶く)

    2+1/2カップ

  • 砂糖

    小さじ1

  • 小さじ3/4

  • ●油、片栗粉

作り方

  • 1

    干し貝柱は約1/2カップのぬるま湯につけてもどし、粗くほぐします。もどし汁は残しておきます。

  • 2

    冬瓜は種、ワタを除いて6~7cm幅に切り、皮をむいて小口から1cm厚さに切ります。

  • 3

    鍋に油大さじ1+1/2を熱し、(2)の冬瓜を中火でよく炒めます。まわりが少し透き通ってきたら、酒、スープ、(1)をもどし汁と加え、煮立ったらアクを除いて弱火にし、約25分煮ます。

  • 4

    冬瓜が透き通ってきたら砂糖、塩で調味し、片栗粉大さじ1/2強を倍量の水で溶いて加えてとろみをつけます。

干し貝柱

帆立貝、平貝などの貝柱をゆでてから乾燥させたもので、水でもどして使う。形の丸いべっこう色のものが上等だが、家庭ではくずでも充分。よいだしが出る。

これが冬瓜。旬は夏、保存性が高く冬まで持ち越せることからこの名が、最近ではスーパーではカットしたものが主に売られている。

アドバイス

  • 干し貝柱はゆっくり時間をかけてもどします。割れたものでもOK。

このレシピの先生

倉持 くらもち 光江 みつえ 先生