メニュー
番組表

2001

6

13

[ WED ]

2001

6

13

[ WED ]

アスパラと押し豆腐の炒めもの 押し豆腐のあえもの

普通の豆腐とはひと味違いうおいしさ!

小川 聖子

先生

172kcal

カロリー/1人前

0.9g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • ▼アスパラと押し豆腐の炒めもの

  • グリーンアスパラガス

    2束(330g)

  • 押し豆腐

    1/2量

  • 長ねぎ

    (小)1本

  • しょうが

    (小)1かけ

  • 合わせ調味料《酒大さじ1 水1/4カップ 鶏ガラスープの素小さじ1/2 塩小さじ1/2》

  • ●油、片栗粉、ごま油

  • ▼押し豆腐のあえもの

  • 押し豆腐

    1/2量

  • ピーナッツ(ローストしたもの)

    1/4カップ(35g)

  • きゅうり

    (大)1本

  • たれ《干しえび大さじ2 しょうゆ大さじ1/2 オイスターソース小さじ1 ごま油大さじ1/2》

作り方

  • 1

    アスパラと押し豆腐の炒めもの

    【1】アスパラは根元の固い部分を折りとり、2cm幅の斜め切りにします。長ねぎは縦半分に切って斜め薄切りにし、しょうがは小さめの薄切りにします。

    【2】押し豆腐は小口から薄切りにします。

    【3】合わせ調味料は混ぜておきます。片栗粉小さじ1を同量の水で溶きます。

    【4】中華鍋に油さじ2を熱してアスパラをさっと炒め、色が鮮やかになったらねぎ、しょうが、(2)の押し豆腐を加えて手早く炒めます。

    【5】(4)に合わせ調味料を加えて強火で炒め、水溶き片栗粉でとろみをつけて味をからめ、ごま油小さじ1を加えて仕上げます。

  • 2

    押し豆腐のあえもの

    【1】ピーナッツは粗く刻み、きゅうりは1cm角に切ります。押し豆腐も1cm角のさいの目切りにします。

    【2】干しえびはぬるま湯でもどし、みじん切りにしてしょうゆ、オイスターソース、ごま油と合わせ、よく混ぜます。

    【3】(1)を(2)であえ、器にもります。

  • 【メモ】 好みでたれに練り辛し少々を加えてピリ辛にしてもおいしい。

  • 3

    押し豆腐

    【1】鍋に湯1リットルを煮立てて塩小さじ2を溶かし、木綿豆腐2丁(800g)を手で細かくほぐして入れ、ひと煮立ちさせます。

    【2】盆ザルをボールにのせて木綿のふきん、または2重にしたガーゼを広げ、(1)をそっとあけ、水気をきりながら盆ザルの上で包み、薄い四角に形を整えます。

    【3】(2)をまな板にそっと移し、上にバット、またはまな板をのせ、さらに重い重石をして、水気が完全に抜けるまで2~4時間おきます。

押し豆腐・・・

しっかりした歯ごたえがあり、普通の豆腐とは違ったおいしさがある。形がくずれにくいので炒めものなどにも使える。冷蔵庫で1~2日は保存できる。

アドバイス

  • 押し豆腐は肉の代役として、細く切って炒めものやスープなど中国料理に使われます

このレシピの先生

小川 おがわ 聖子 せいこ 先生