メニュー
番組表

2001

6

15

[ FRI ]

2001

6

15

[ FRI ]

シャリアピンステーキ

玉ねぎたっぷりが肉をおいしくする

小川 聖子

先生

456kcal

カロリー/1人前

2.0g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • 牛肉(サーロイン)

    (150gのもの)4枚

  • (おろし玉ねぎ1個分 塩小さじ1 こしょう少々)

  •  玉ねぎ

    2個

  •  塩、こしょう

    各少々

  •  赤ワイン

    1/4カップ

  •  しょうゆ

    小さじ1

  • じゃが芋(メークイン)

    3~4個

  • さやいんげん

    200g

  • ●バター

作り方

  • 1

    牛肉は筋切りして肉叩きで軽く叩き、おろし玉ねぎをまぶしておきます。

  • 2

    じゃが芋は洗って丸ごとラップに包み、電子レンジ強に約15分かけ、皮をむいて1cm厚さに切り、バター少々で焼きます。さやいんげんはヘタをとって色よくゆで、バター少々でソテーします。

  • 3

    玉ねぎは縦2つ割にして横に薄切りにし、さらに長さを3等分に切ります。

  • 4

    フライパンにバター大さじ2を溶かし、(3)の玉ねぎを薄く色づくまで炒め、塩、こしょうで調味してとり出します。

  • 5

    ステーキは2枚ずつ焼きます。フライパンをふいてバター大さじ1を溶かし、(1)の肉のおろし玉ねぎをこそげ落として両面に塩、こしょうをふり、並べ入れます。強火で両面を焼き、少し火を弱めて好みに火を通し、器に盛ります。残りの肉もバター少々を足して焼きます。

  • 6

    (5)のフライパンに赤ワインを加えて肉汁をこそげながら煮つめ、(4)の玉ねぎを戻し、しょうゆを加えてひと煮します。

  • 7

    (5)の肉に(6)のソースをのせ、(2)のじゃが芋といんげんを添えます。

アドバイス

  • 牛肉はおろし玉ねぎをまぶして、1~2時間おきます。

  • 玉ねぎはゆっくり時間をかけて炒めて甘みをだします。

  • 茶色になるまで10分から15分かかりますが、じっとガマン。

  • 玉ねぎを炒めたところで、ステーキを焼きます。

  • ステーキを焼くときは、おろし玉ねぎはしごき落します。

  • ついたままでは、焦げついてしまいます。

  • シャリアピンステーキの由来… ロシアの声楽家シャリアピンさんがかつて来日し、東京のあるホテルに宿泊した際、当時のシェフが牛肉をおいしくする為にと考案されたもの。

このレシピの先生

小川 おがわ 聖子 せいこ 先生