メニュー
番組表

2001

6

28

[ THU ]

2001

6

28

[ THU ]

夏野菜とハムのかき揚げ

夏色の揚ものはビタミンもたっぷりです。

倉持 光江

先生

297kcal

カロリー/1人前

1.7g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • かぼちゃ

    (正味)300g

  • 赤ピーマン

    1個

  • さやいんげん

    80g

  • ロースハム(薄切り)

    8枚(100g)

  • 衣《卵(小)1個+冷水を合わせて1カップ 小麦粉1カップ》

  • 黒こしょう塩《粗塩(軽く炒ったもの)大さじ1 粗びき黒こしょう大さじ1/2》

  • レモン

    1/2~1個

  • ●小麦粉、油

作り方

  • 1

    かぼちゃは種、ワタを除いて5mm厚さに切り、さらに2cm角位の大きさに切ります。赤ピーマンは半分に切ってヘタ、種を除き、かぼちゃと同じ大きさに切ります。さやいんげんはヘタをとり、1~1.5cm長さに切ります。

  • 2

    ロースハムもかぼちゃ、赤ピーマンと同じ大きさに切ります。

  • 3

    衣を作ります。ボールに卵を割りほぐし、冷水を加えて溶きほぐすように混ぜ、小麦粉を加え、粘りをださないようにさっくり混ぜます。

  • 4

    (1)の野菜、(2)のロースハムを合わせ、小麦粉大さじ2を加えて軽くまぶしつけます。これを(3)の衣と合わせ、粉っぽさがなくなる程度にさっくりと混ぜます。

  • 5

    揚げ油を170℃に熱し、(4)を1/8量ずつ木じゃくしですくい、スプーンで広げるようにして油の中に入れます。外側が固まってきたら裏返し、数か所を箸で突いて火の通りをよくし、カラリと揚げて油をよくきります。

  • 6

    器に紙を敷いて盛り、くし形に切ったレモンと黒こしょう塩を添えます。

アドバイス

  • 素材は同じ大きさに切り揃えますが、このほかベーコンやえび、いかなどご家庭にあるものを使います。

  • 衣は粘りが出ないようにさっくり混ぜて揚げたいので、全量を一度に合わせず、野菜と衣を少しずつ取り分けてから合わせるとよいでしょう。

このレシピの先生

倉持 くらもち 光江 みつえ 先生