メニュー
番組表

2003

6

10

[ TUE ]

2003

6

10

[ TUE ]

鮎のソテー トマトパセリソース

養殖の鮎をおいしく・・・洋風に食べる方法

牧 弘美

先生

276kcal

カロリー/1人前

1.7g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • 4尾(350g)

  • (白ワイン大さじ2)

  • 小さじ2/3

  • こしょう

    少々

▼ トマトパセリソース

  •  トマト

    (大)1個

  •  イタリアンパセリ

    1パック

  •  にんにく

    1かけ

  •  オリーブ油

    大さじ1

  •  バター

    大さじ1

  •  塩、こしょう

    各少々

  •  白ワイン

    大さじ2

  •  レモン汁

    大さじ1

▼ つけ合わせ

  •  じゃが芋

    (小)4個

  •  ローリエ

    1枚

  •  塩、こしょう

    各少々

  • ● オリーブ油

作り方

  • 1

    鮎はウロコとエラをとり、肛門の汚れを除き、きれいに洗って水気をふき、両面に斜めに1本切り目を入れる。バットに並べて白ワインをふりかけ、10分ほどおく。

  • 2

    じゃが芋は半分に切って皮をむき、鍋に入れてかぶるくらいの水とローリエを加え、やわらかくゆでる。湯を捨てて火にかけ、鍋をゆすりながら粉を吹かせ、塩、こしょうをふる。

  • 3

    トマトは種をざっと除いて1cm角に切り、にんにくはみじん切りにする。イタリアンパセリは葉を摘み、飾り用に少しとり分けて残りはみじん切りにする。

  • 4

    (1)の鮎の汁気をふき、両面に塩、こしょうをする。フライパンにオリーブ油大さじ2を熱し、鮎を盛りつけたとき表になるほうを下にして並べ入れる。香ばしい焼き色がついたら裏返して火を弱め、中まで火を通して器に盛る。

  • 5

    ソースを作る。(4)のフライパンをきれいにふき、オリーブ油、バター、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが出たらトマトを加えてひと炒めする。みじん切りのイタリアンパセリを加え、塩、こしょうで味をととのえ、白ワインとレモン汁を加え、かき混ぜながらひと煮立ちさせる。

  • 6

    鮎にソースをたっぷりかけ、(2)のじゃが芋を盛り添え、イタリアンパセリをあしらう。

■ 鮎の下処理 ■

(1)包丁の背でウロコやヌメリをこそげる。

(2)えらをはずし、水洗いする。

(3)肛門のところを押さえ汚れを除き、水気をふく。

(4)火の通りがよくなるように、斜めに切り目を両面入れる。

アドバイス

  • 鮎の焼き時間は、表面に焼き色がついたら返して4~5分、パリッと焼けるようにふたをしないで中まで火を通します。

  • 焼きあがりは、鮎に弾力があればOKです。(グニュグニュ状態ではまだです)必ず触って確かめます。

このレシピの先生

まき 弘美 ひろみ 先生