メニュー
番組表

2004

8

21

[ SAT ]

2004

8

21

[ SAT ]

あんずくず玉

ほんもののくず粉のおいしさを堪能してください

材料 (4人分)

  •  本くず粉

    60g

  •  水

    350ml

  •  砂糖

    50g

  • あんず(缶詰)

    4切れ

作り方

  • 1

    あんずは1切れを4等分に切り、ペーパータオルの上に並べて水気をきっておく。

  • 2

    鍋にくず粉を入れ、分量の水を少しずつ加えて溶き、砂糖を加えて混ぜる。この中から玉じゃくし1杯分をとり分ける。

  • 3

    (2)の鍋を中火にかけ、透明になるまで木ベラで練り、ぬれぶきんの上に鍋をおろす。(2)でとり分けておいたくず粉を加え、半透明になるまでよく混ぜる(こうすると簡単にちょうどよい火の通り具合になる)。

  • 4

    20cm角大のラップ16枚に(3)を等分にのせ、(1)のあんずを埋め込み、空気が入らないようにラップで包み、輪ゴムでとめる。

  • 5

    鍋に湯を沸かして(4)を入れ、芯まで透明になって浮き上がるまでゆでる。冷水にとって冷やし、ラップをはずして器に盛る。

あんずの代わりに白桃やパイナップルの缶詰、また、あずきあんなどもおいしい。

■ 残りのくず粉を加えるところ・・・

<ここがポイント> ほぼ火が通ったら、とりわけておいたくず液を加えて混ぜる。 これでゆでたときにちょうどよい加減に!

アドバイス

  • くず粉は手で溶いて、必ず玉じゃくし1杯分とりわけておきます。

  • ゆで時間は大体5~6分です。

  • くず玉は長く冷蔵庫で冷やしておくと、くずがもどって白く固くなるので、早めに食べましょう。

このレシピの先生

小川 おがわ 聖子 せいこ 先生