メニュー
番組表

2007

6

8

[ FRI ]

2007

6

8

[ FRI ]

牛肉とクレソンの混ぜずし

レモン風味のすし酢がさわやか、ステーキとクレソンの洋風のおすし

藤井 恵

先生

648kcal

カロリー/1人前

2.1g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • 3合

▼合わせ酢

  •  レモン汁

    大さじ3

  •  白ワインビネガー

    大さじ2

  •  塩

    小さじ1+1/3

  •  はちみつ

    大さじ1+1/2

  • 牛肉(ステーキ用の赤身肉)

    2枚(400g)

  •  赤ワイン

    大さじ1

  •  おろしにんにく

    1かけ分

  •  おろし玉ねぎ

    1/4個分

  •  オリーブ油

    大さじ1

  • しょうゆ

    大さじ1+1/2

  • クレソン

    2束(200g)

  • 炒り白ごま

    大さじ2

  • ●油

作り方

  • 1

    米は洗って炊飯器に入れ、普通よりやや少なめに水加減し、30分以上浸水させて炊く。

  • 2

    牛肉は赤ワイン、おろしにんにく、おろし玉ねぎ、オリーブ油をまぶし、冷蔵庫に入れて1時間以上マリネし、焼く30分前にとり出して室温にもどしておく。

  • 3

    フライパンに油大さじ1を熱し、牛肉の汁気をよく切って並べ入れ、強火で30秒、中火で1分焼く。裏返して同様に焼き、ミディアムより少しよく火を通す。バットにとり出してしょうゆをまぶし、アルミ箔をかぶせて10分おく。肉汁が落ちついたら小口から薄切りにし、バットに戻して残ったしょうゆをからめる。

  • 4

    クレソンは葉を摘み、茎は小口切りにする。

  • 5

    炊き上がったごはんを大きいボウルに移し、合わせ酢の材料を混ぜてまわしかけ、しゃもじで切るように混ぜる。クレソンの茎を加えてムラなく混ぜ合わせ、牛肉、クレソンの葉、炒り白ごまを加えてさっくりと混ぜる。

アドバイス

  • 米は合わせ酢を加えるので、少なめに水加減をして炊きます。

  • 牛肉は安価なステーキ用でOK!冷蔵庫で1時間以上マリネしてやわらかくします。

  • 肉の焼き加減が大切。レアではすし飯が肉汁で赤く滲んでしまうので、しっかり目のミディアム(さわってみて弾力が出ている感じ)がベスト。

  • 焼きたての熱いうちにしょうゆをまぶします。

  • すしめしが冷めてから具を合わせましょう。

このレシピの先生

藤井 ふじい めぐみ 先生