メニュー
番組表

2007

10

18

[ THU ]

2007

10

18

[ THU ]

れんこんの揚げだんご

れんこんの自然なモチモチ感を楽しむ

石原 洋子

先生

237kcal

カロリー/1人前

0.6g

塩分/1人前

材料 (4人分)

▼だんごだね

  •  れんこん

    500g

  •  鶏ひき肉

    100g

  •  ぎんなん

    12粒

  •  塩

    小さじ1/3

▼根菜の素揚げ

  •  ごぼう

    1/2本(80g)

  •  にんじん

    1/3本(50g)

  • ●油

作り方

  • 1

    ごぼうは皮をタワシで洗い、細長く斜め薄切りにして水にさらし、水気をよくきってペーパータオルでさらにふきとる。にんじんは縦2~3等分に切って斜め薄切りにし、水でざっと洗い、同様に水気をよくふきとる。

  • 2

    だんごだねを作る。れんこんは皮をむいてすりおろし、ザルに入れて手で軽く押さえる程度に水気をきる。

  • 3

    ぎんなんは殻を割ってむき、少なめの熱湯に入れて穴じゃくしの背で転がしながらゆでる。色が鮮やかになったら水にとり、薄皮をむいて小口切りにする。

  • 4

    (2)のれんこんに鶏ひき肉、塩、ぎんなんを加えてよく練り混ぜる。

  • 5

    揚げ油を140℃~150℃に熱してにんじんを入れ、8~10分かけてカラッと揚げ、油をきる。ごぼうも同様にして揚げる。

  • 6

    油の温度を150~160℃に揚げ、(4)のたねをスプーンで一口大ずつすくって落とし入れる。浮いたらときどき返しながら、3~4分かけてこんがりと色づくまで揚げ、油をきる。

  • 7

    好みで粗塩をふって食べる。

アドバイス

  • れんこんは粗めのおろし金で、水気を出さないように力を込めておろします。

  • れんこんの水切り加減でだんごの食感が決まります(固さがないと、揚げたときに散ってしまいます)。

  • だんごだねを油鍋に入れてから、浮き上がってくるまで菜箸で触らないこと。

  • ひき肉の代わりに帆立缶に変えてもおいしい。

  • 素揚げする根菜は、切って水にさらしてよくよく乾かすこと。にんじんは揚げると縮むので、長めにスライスします。

  • 揚げ時間は15~20分、根菜がカサカサっと音がして、食べてみてサクっとしてきたらOK。

このレシピの先生

石原 いしはら 洋子 ひろこ 先生