メニュー
番組表

2010

1

5

[ TUE ]

2010

1

5

[ TUE ]

手作り水ギョーザ

もっちりとした皮に野菜たっぷりの具を包む、ゆでたて最高。

石原 洋子

先生

338kcal

カロリー/1人前

2.3g

塩分/1人前

材料 (4人分)

▼皮

  •  強力粉

    100g

  •  薄力粉

    100g

  •  水

    90ml

▼具

  •  豚ひき肉

    200g

  •  キャベツ

    400g

  •   (塩小さじ1)

  •  にら

    1わ

  •  しょうが

    1かけ

  •  塩

    小さじ1/2

  •  こしょう

    少々

  •  ごま油

    小さじ2

  • ●打ち粉(強力粉)

作り方

  • 1

    皮を作る。ボウルに強力粉と薄力粉を入れ、水をまわし入れて菜箸で混ぜ合わせ、全体にボロボロになったら手でひとまとめにして台にとり出す。手のひらのつけ根を使ってよくこね、生地がきめ細かくなめらかになったら、ラップをかけて、室温に1時間おいてねかせる。

  • 2

    具を作る。キャベツはみじん切りにして塩をまぶし、しばらくおいてしんなりさせる。にらはみじん切りにし、しょうがはすりおろす。

  • 3

    ボウルに豚ひき肉を入れ、塩、こしょう、ごま油、おろししょうがを加えて粘りが出るまでよく混ぜる。(2)のキャベツ(特に水気は絞らない)、にらを加え、さらによく混ぜる。

  • 4

    打ち粉をふった台に(1)をとり出し、3等分してそれぞれ手で転がし、直径3cmの棒状にする。2本の生地は乾燥しないようにふんわりとラップをかけておく。

  • 5

    1本の生地を10等分に切り、打ち粉をふって切り口を上にして手のひらで押しつぶす。左手で生地をまわしながら、右手でめん棒を外側から内側に転がして、中心が少し厚い直径約8cmの円形にのばす。

  • 6

    2~3枚のばしたら、具を約大さじ1ずつのせて包み、合わせ目をしっかりと押さえる。これをくり返して包み、残り2本の生地も同様にする。

  • 7

    鍋にたっぷりの湯を沸かし、(6)を入れて強めの中火で、鍋底にくっつかないように静かに混ぜながらゆで、浮いてきたらふたをして3~4分ゆでる。

  • 8

    ゆで汁をきって器に盛り、好みでしょうゆや黒酢、ラー油などを添える。

アドバイス

  • ゆで方のポイントは、はじめはくっつかないように、混ぜながらゆで、浮き上がってきたらふたをしてさらにゆでること(皮がもっちり、中まで熱くなる)。

  • 具は包む前におおよそ等分に分けておくとよい。

このレシピの先生

石原 いしはら 洋子 ひろこ 先生