メニュー
番組表

2010

1

16

[ SAT ]

2010

1

16

[ SAT ]

韓国おでん

大根と鶏肉、卵だけのシンプルおでん

材料 (4人分)

  • 鶏もも骨つき肉(ぶつ切り)

    600g

  • 大根

    2/3本(約700g)

  • ゆで卵

    4個

  • だし汁(昆布と削りがつおでとったもの)

    6カップ

  • しょうゆ、塩

    各小さじ1

  • 酒、みりん

    各大さじ1

  • 赤唐辛子

    2本

▼薬味

  •  三つ葉

    1/2わ

  •  万能ねぎ

    1/4わ

▼酢じょうゆ

  •  しょうゆ

    大さじ2

  •  酢

    大さじ2

▼タデギ

  •  粉唐辛子(中びき)

    大さじ1

  •  おろしにんにく

    小さじ2/3

  • 練り辛子

    適量

作り方

  • 1

    鶏肉はさっと水洗いして細かい骨などをとり除き、ペーパータオルで水気をふきとる。

  • 2

    大根は1cm厚さの輪切りにし、皮をむく。赤唐辛子はヘタを切って種をとり除く。

  • 3

    鍋にだし汁、しょうゆ、塩、酒、みりん、赤唐辛子を入れて煮立て、鶏肉、大根、ゆで卵を入れてふたをし、弱めの中火で30~40分煮る。大根に竹串がスッと通るようになればよい。

  • 4

    薬味の三つ葉、万能ねぎは1~2cm長さに切る。酢じょうゆ、タデギはそれぞれ材料を合わせて混ぜる。

  • 5

    各自の器に(3)をとり分け、薬味、酢じょうゆ、タデギ、練り辛子をつけながら食べる。

おでんの煮汁が残ったときは、ごはんを加えて溶き卵を流し、クッパにして食べるとおいしい。

▼韓国おでんには薬味やたれが欠かせない。万能ねぎ、三つ葉、酢じょうゆ、タデギと練り辛子。タデギは辛い薬味で家庭ごとに作り方があり、鍋ものやスープによく使う。

アドバイス

  • 大根は日本のおでんの大根の厚みより薄めにカットします(短時間で煮える)。

  • 赤唐辛子は種を除いておきます(辛いのがお好みの方はそのままでもそのままでもOK)。

  • 唐辛子入りの薄めのだし汁で煮、タデギで食べるのが特徴です。

  • タデギ、薬味、酢じょうゆ、練り辛子をつけながら食べるのは、コウ先生のお宅ならでは。

このレシピの先生

コウ こう 静子 しずこ 先生