メニュー
番組表

2010

1

30

[ SAT ]

2010

1

30

[ SAT ]

チャンアチ2種

作ってすぐに食べられる!パクパク常備菜

コウ 静子

先生

材料 (作りやすい分量)

  • ■酢チャンアチ

  • 大根

    1/2本(500g)

  •  (粗塩15g)

  •  酢、水

    各1+1/4カップ

  •  砂糖

    大さじ3

  •  塩

    小さじ2/3

  •  赤唐辛子

    1~2本

  •  しょうがの薄切り

    2~3枚

  • すだち

    1個

  • ■干し大根のしょうゆチャンアチ

  • 干し大根

    60g(1本分)

  •  だし汁

    120ml

  •  しょうゆ

    大さじ3

  •  みりん

    大さじ2

  •  はちみつ

    大さじ1

  •  粉唐辛子(中びき)

    大さじ1

  •  炒り白ごま

    大さじ1

  •  おろしにんにく、しょうが汁

    各少々

  •  ごま油

    小さじ1

作り方

  • 1

    酢チャンアチ

    【1】大根は皮つきのまま7~8mm厚さの半月切りにし、分量の粗塩(大根の重さの3%)をふって30分ほどおき、しんなりしたらザルに上げて水気をきる。葉がついている場合は5cm長さに切り、粗塩少々(分量外)をふって30分おき、ザルに上げて水気をきり、ともに容器に入れる。

    【2】赤唐辛子はヘタを切って種をとり除く。すだちは薄い輪切りにする。

    【3】鍋に酢、水、砂糖、塩、(2)の赤唐辛子、しょうがを入れてひと煮立ちさせ、熱いうちに(1)にまわしかけ、冷めてから輪切りのすだちを加える。

  • 【保存期間】 密閉容器に入れて、冷蔵庫で約2週間は保存できる。

  • 2

    干し大根のしょうゆチャンアチ

    【1】干し大根は2回ほど水を替えながら洗い、ザルに上げて水気をきり、さらにギュッと絞って容器に入れる。

    【2】鍋にだし汁、しょうゆ、みりん、はちみつを合わせ、ひと煮立ちさせて火を止め、熱いうちに(1)に注ぐ。

    【3】完全に冷めてから粉唐辛子、炒り白ごま、おろしにんにく、しょうが汁、ごま油を加え、よく混ぜ合わせて味をなじませる。

  • 【保存期間】 密閉容器に入れて、冷蔵庫で4~5日は保存できる。

  • <干し大根> 大根を皮つきのまま4~5mm厚さの輪切り、または7~8mm角の棒状(7~8mmの輪切りにしたあと7~8mm幅に切る)に切り、盆ザルに広げて天日に2~3日干す。切り方は好みでどちらでもよく、約1kg の大根で60g の干し大根になる。特有の歯ごたえになり、大根のうまみと甘みが凝縮される。

アドバイス

  • しょうゆチャンアチの干し大根が固いときは、少し水につけてもどします。

  • だし汁と調味料が熱いうちに大根にまわしかけ、必ず冷ましてから次の調味料を加えます。

  • 干し大根の代わりに市販の切り干し大根で作ってもよいでしょう。

  • 酢チャンアチはピクルスの感覚で食べられる酸味の強いものです。

  • すだちは冷めてから加えること(熱いうちに加えると苦味が出る)。

  • 「チャンアチ」は調味料で漬け込んだもののことをいい、大根のほかの野菜やにんにく、らっきょう、黒豆などが代表的だそうです。

このレシピの先生

コウ こう 静子 しずこ 先生