メニュー
番組表

2010

9

28

[ TUE ]

2010

9

28

[ TUE ]

きのこともやしの焼きビーフン

ビーフン、もうくっついたりしません・・・

荻野 恭子

先生

313kcal

カロリー/1人前

2.5g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • ビーフン(乾燥)

    150g

  • しめじ

    1パック(100g)

  • もやし

    1袋(200g)

  • にら

    1わ

  • 2個

  •  (粗塩、こしょう各少々)

  • 干しえび

    大さじ2

  • にんにくのみじん切り

    1かけ分

▼合わせ調味料

  •  酒

    大さじ2

  •  干しえびのもどし汁

    大さじ2

  •  しょうゆ

    大さじ1+1/2

  •  オイスターソース

    大さじ1+1/2

  •  粗塩、砂糖

    各小さじ1/4

  •  こしょう

    小さじ1/4

  • ごま油

    大さじ1

  • ●塩、油

作り方

  • 1

    ビーフンはかぶる程度の湯につけ、油大さじ1、塩小さじ1/2を加えてざっと混ぜ、5~6分おいてもどす(もどしすぎないよう注意)。水気をきり、食べやすい長さに切る。

  • 2

    干しえびはヒタヒタの熱湯につけてもどし、みじん切りにする(もどし汁は合わせ調味料に使う)。

  • 3

    しめじは石づきを切り、小房に分ける。もやしは洗ってひげ根を除く。にらは4cm長さに切る。

  • 4

    卵は溶きほぐし、粗塩、こしょうで下味をつける。

  • 5

    合わせ調味料の材料を混ぜる。

  • 6

    フライパンに油大さじ2を熱し、卵液を流してをふわっと炒めてとり出す。

  • 7

    (6)のフライパンに干しえび、にんにくを入れて香りが立つまで弱火で炒める。しめじ、もやしを加えてしんなりするまで強火で炒め、ビーフンを加えて混ぜ合わせ、にらと合わせ調味料を加えて手早く炒める。ごま油をかけ、炒り卵を戻して全体を混ぜる。好みで酢や豆板醤を添える。

<ここがポイント>

ビーフンはぬるま湯(手が入る温度の)に油と塩を入れてもどす。もどし時間は5~6分!これ以上は戻さないこと。

アドバイス

  • ビーフンをもどすときに、油を加えておくのがくっつきにくくします。

  • 5~6分もどしただけのビーフンはまだピンピンで固そうですが、 炒めて合わせ調味料を吸わせると、ちょうどよい固さに仕上がり、ちょっと固め(アルデンテ)なのも特徴です。

このレシピの先生

荻野 おぎの 恭子 きょうこ 先生