メニュー
番組表

2016

3

11

[ FRI ]

2016

3

11

[ FRI ]

たけのこ、うど、高野豆腐の炊き合わせ

2016初もの、たけのこ料理。

石原 洋子

先生

198kcal

カロリー/1人前

2.9g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • ゆでたけのこ(別記参照)

    1~2本(400g)

  • うど

    1本(400g)

  • 高野豆腐

    3枚(60g)

▼煮汁

  •  だし汁

    3カップ

  •  酒

    大さじ3

  •  みりん

    大さじ3

  •  しょうゆ

    大さじ1

  •  砂糖

    大さじ3

  •  塩

    小さじ1+1/3

  • ●酢

作り方

  • 1

    ゆでたけのこは穂先4~5cmは1.5~2cm幅のくし形に切り、根元は1cm厚さの半月またはいちょう切りにする。うどは皮を厚めにむいて1cm幅の斜め切りにし、酢水にさっとさらしてアクを抜き、ザルに上げて水気をきる。

  • 2

    高野豆腐は50℃くらいのたっぷりの湯に2分ほど浸し、やわらかくもどったら水にとり、押し洗いして水気を押し絞り、6等分の角切りにする。

  • 3

    鍋に煮汁のだし汁と調味料を合わせて火にかけ、煮立ったら(1)のたけのこと(2)の高野豆腐を入れ、落としぶたをして弱火で15分ほど煮る。うどを加えてさらに同様に10~15分煮、うどがやわらかくなったら火を止め、そのまま粗熱がとれるまでおいて味を含ませる。

  • 4

    器に盛って煮汁をかけ、あれば木の芽をあしらう。

たけのこのゆで方

たけのこは皮を2~3枚むき、縦に半分に切り(アクが抜けやすく、太いものも火が通りやすい)、さらに穂先を斜めに切り落とす。鍋に入れ、たっぷりの水と米ぬかひとつかみ(ガーゼで包んでおくとたけのこの中に入り込まず、後で洗うのが簡単)を加えて強火にかけ、煮立ったら弱めの中火にしてふたをずらしてかけ、1時間ほどゆでる(たけのこの根元に竹串がスッと通るようになればよい)。ゆで汁につけたまま冷まして粗熱をとり、水洗いして皮をむく。保存する場合は水につけた状態で冷蔵庫に入れる。

アドバイス

  • 新たけのこはやわらかい穂先が命、先端を切り落としてザラっとした皮はむき(やさしく扱うこと)、根元のイボイボの部分は庖丁でこそげとります。

  • 高野豆腐は袋の表示通りにもどしてから流水で押し洗いをします。

  • うどの残った皮はきんぴらに。

このレシピの先生

石原 いしはら 洋子 ひろこ 先生