メニュー
番組表

2017

11

21

[ TUE ]

2017

11

21

[ TUE ]

ワンタンスープ

だしは帆立缶でOK

石原 洋子

先生

233kcal

カロリー/1人前

2.5g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • ワンタンの皮

    1袋(30枚)

  • えのき茸

    1パック(100g)

  • 万能ねぎ

    1/2わ(50g)

  • しょうが

    1かけ

▼肉だね

  •  豚ひき肉

    120g

  •  片栗粉

    小さじ2

  •  酒

    小さじ2

  •  水

    大さじ1

  •  塩

    小さじ1/4

  •  こしょう

    少々

  •  ごま油

    小さじ1

▼スープ

  •  水

    6カップ

  •  帆立水煮缶

    1缶(95g)

  •  酒

    大さじ1

  •  しょうゆ

    大さじ1/2

  •  塩

    小さじ1

  • 片栗粉

    大さじ1+1/2(倍量の水で溶く)

  • こしょう

    少々

  • ごま油

    小さじ2

作り方

  • 1

    えのき茸は根元を切り落とし、万能ねぎとともに1cm幅に切り、しょうがはせん切りにする。

  • 2

    肉だねを作る。ボウルにひき肉を入れ、片栗粉、酒、分量の水、塩、こしょう、ごま油を加えて粘りが出るまでよく練り混ぜる。

  • 3

    ワンタンの皮に(2)の肉だねを小さじ1ほどのせ、皮の縁に水をつけて三角に折って上をとめ、さらに両端をひだを寄せて合わせ、親指ではさんでとめる。

  • 4

    スープを作る。鍋に分量の水、帆立を缶汁ごと入れて煮立て、酒、しょうゆ、塩を加える。(3)のワンタンを入れ、浮いてきたら、えのき茸、しょうがを加えてひと煮し、水溶き片栗粉でとろみをつける。万能ねぎを加え、こしょうとごま油をふって香りをつける。

アドバイス

  • 帆立の水煮缶にはうま味がたっぷり、しょうがも効かせて少ない調味料で十分おいしく仕上がります。

  • 肉だねは粘りがでるまでよく混ぜておくこと。

  • ワンタンは下ゆでせずに直接加えて煮るととろみがつきます。

  • 鍋に入れるときはくっつかないように1つずつ投入すること。

このレシピの先生

石原 いしはら 洋子 ひろこ 先生