メニュー
番組表

2020

6

30

[ TUE ]

2020

6

30

[ TUE ]

ゆでなすと焼きささ身の香味だれ

出始めのなすの食べ方です

田口 成子

先生

140kcal

カロリー/1人前

1.6g

塩分/1人前

材料 (4人分)

  • なす

    6個(600g)

  • 鶏ささ身

    4本(200g)

  •  (塩少々)

  • オクラ

    6本(100g)

▼香味だれ

  •  しょうが

    1かけ

  •  しょうゆ

    大さじ2

  •  酢

    大さじ1

  •  黒酢

    大さじ1

  •  砂糖

    小さじ2

  •  ごま油

    小さじ1

  • ●塩、油

作り方

  • 1

    なすはヘタを切り落とし、縞目に皮をむく。塩水に入れ、浮かないように皿などをのせて5~10分おいてアク抜きをする。

  • 2

    熱湯になすを入れ、浮かないように落としぶたをして7~8分ゆでてザルに上げる。冷めたら食べやすく縦に裂く。

  • 3

    ささ身は筋を除き、縦に1本切り込みを入れて両側に開き、塩をふる。フライパンに油大さじ1を熱し、ささ身を入れて両面をこんがりするまで焼く。粗熱がとれたら大きめにほぐす。

  • 4

    オクラはガクのまわりをぐるりとむく。塩少々を加えた熱湯で色よくゆで、冷水にとって冷ます。水気をきり、斜め半分に切る。

  • 5

    香味だれを作る。しょうがはみじん切りにし、残りの材料を順番に加えてそのつど混ぜる。

  • 6

    器に(2)~(4)を盛り、(5)の香味だれをかける。好みでラー油をかけてもよい。

アドバイス

  • 初夏の出始めのアクの少ない特徴を活かし、ゆでて食べる一品です

  • なすのゆで方が重要ポイントに!なすの中心までやわらかくなるまでゆでること(菜箸でなすの太いところを挟んでみて箸の跡が残る位まで、固さを確認すること、しっかりゆでておかないと色も美しく戻らない)1本ずつ固さを確認して取り出しましょう。

  • 完全に冷ましてから、手で裂きます。

  • 鶏ささ身は厚みを軽くととのえ、焼きすぎないこと(しっとり感が残るように)。

このレシピの先生

田口 たぐち 成子 せいこ 先生