Hong Kong&Taiwan 前篇

「この夏行きたい香港vs台湾!前篇」
DATE:
2014/06/28 #90
To:
Hong Kong
Taiwan
Traveler:
白鳥久美子
足立梨花

台湾
■洪師父牛肉麺(ホンスーフニョウロウミェン)
住所:台北市瑞湖街80號

台湾名物・牛肉麺。ゴロっとした牛肉と太めの麺が、女性でもおいしく食べられる牛肉麺。こちらのお店は毎年開催される台北市主宰の牛肉麺コンテストで何度もチャンピオンになっている、台北でもトップクラスの牛肉麺店。

<足立さん頼んだ商品>
●紅麴蕃茄牛肉麵(ホンジュゥイファンチェイニョオーローメン)260元 約880円
2008年牛肉麵コンテスト・アイデア部門チャンピオン・紅麹入りトマト牛肉麵

▼特徴
・基本ベーススープに2種類のトマトと紅麹を煮込んだトマトベースのスープ
・女性に人気の麺
・調味料ではなく、トマト本来の甘酸っぱさが引き立つ一品
・肉は上カルビと台湾牛の2種類が入っている
・2種類の牛肉とトマト味のスープが洋風な、紅麹入りトマト牛肉麺

香港
■街邊檔車仔麵(タイビンドン チェージャイミン)
住所:深水埗褔榮街123號地下

<白鳥さんが頼んだ商品>
●車仔麺 約540円
[トッピングされている具材]
●豚の血
●青菜
●手羽先
●大根
●しいたけ

香港
■インターコンチネンタルホテル
住所:18 SALISBURY RD TSIMSHATSUI KOWLOON HONG KONG

このアフタヌーンティーセットを提供しているロビーラウンジのこだわりは、完全ウォークイン制と風水に基づいた内装である

<白鳥さんが食べたもの>
The Red Box 朱箱のアフタヌーンティーセット2人前から HK$548(約7,200円)
▼1段目
●えびのミンチと蟹の爪の揚げ物
●金粉アワビとマッシュルームのタルト
●ロブスターとアボカドの揚げ餃子

▼2段目
●チャーシュー入り饅頭
●ポルチーニと和牛ベイクド焼き
●ベイクドされた貝のパイ

▼3段目
●マンゴーのおまんじゅう
●カシューナッツと紫芋のパイ
●アーモンドとココナッツのエッグタルト

●クコの実と漢方のスープ
●ライチとベリーのマフィン付き

台湾
■芒果恰恰(マンゴーチャチャ)
住所:台北市光復南路562號

・特徴はマンゴー専門店だということ。メニューにはマンゴー以外のフルーツは登場しない!それだけマンゴーにこだわったお店。
・お店で使うのは、台湾産最高級クラス(A1クラス)のアップルマンゴーのみ“一番おいしい時期にマンゴーを収穫し、急速冷凍&解凍する”という工夫が施されているため、1年中アップルマンゴーが美味しく味わえる。
・人気のマンゴースイーツ専門店「マンゴーチャチャ」が、2014年4月12日、原宿に初上陸した。
・元々マンゴーチャチャは、2008年に台湾で“わずか6席のみ”という小さな屋台から、かき氷専門店をスタートした。
今では、小さな子どもからご年配の方まで訪れる、という台湾きっての人気店となっている。
・「元カレ」「モテキ」「密な関係」など、メニュー名もユニークで、それぞれ黒蜜かき氷、マンゴー味のかき氷、マンゴー、アイスの組み合わせが異なる。

<足立さんが食べたもの>
●マンゴーかき氷 250元 約850円

▼特徴
・人気NO1のメニュー
・普通のカキ氷の上に黒糖のシロップをかけて、その上にマンゴー味のかき氷(70%マンゴージュースと30%がミルクで作ったかき氷、水は一切入っていない)をのせ、マンゴー味のアイスをのせて、マシュマロをトッピングした一品。

台湾
■九份(きゅうふん)
・台北市街から日帰りで行ける場所として、観光客に人気のスポット。
台湾映画「非情城市」の舞台として脚光を浴び、レトロな街並みの雰囲気が現代の人々の心にマッチし、人気急上昇となった場所。
・九份には、個性的なお店が沢山あり、昔の生活をそのまま覗けるようなお店が多いのが特色

【足之戀(ズーティーリェン)】
途中で寄ったサンダル屋さん

<足立さんが見ていたサンダル>
●ちなみに見ていたサンダルの料金は450元 約1530円

【米詩堤甜點王國(ミースゥーティキィエンディエンワンゴウ)】
シュークリーム屋さん
・九份の近くで栽培したタロイモを使用している。
・九份店は出来て2年ぐらい。本店は8年前にオープン。
・平日だと1000個以上、土日だと4000個も売り上げる。

<足立さんが頼んだメニュー>
●芋頭泡芙(イートォウパオフゥー)45元 約150円
外がカリッと、中はフワッとした2重の生地が特徴

【海悦樓觀景茶坊(ハイユェイローグァンジンツァーファン)】
最後によった茶芸館
テラスからの眺望は格別で、正面には海と山の絶景横には九份の街並みが見れる

<足立さんが頼んだメニュー>
●阿里山茶(アリサン茶) 600元+茶水費100元 約2,400円

香港
■ビクトリア•ピーク
ビクトリア女王にちなんで名付けられた山。年間700万人以上が訪れる

【ピーク・トラム】
<乗車券+スカイテラス428:料金>
●大人往復券HK$80 約1,050円
●片道 HK$68 約890円
<乗車券のみ:料金>
●乗車往復券HK$40 約535円
●片道券HK$28 約370円

•世界で最も古く、最も有名なケーブルカーのひとつ
•イギリス人総督により1885年5月30日に開通
•1.4kmの行程に4〜27度の傾斜が存在する
•396メートルの山頂まで、約7分間トラムで上っていく
•120名まで乗車可能
•いい景色を望むなら、右側に乗るべし!

【ピーク・タワー】
•海抜396mのビクトリア•ピークにそびえるタワー
•香港で最もスマートな建築物のひとつと称えられている
•香港島や九龍の超高層ビル群やビクトリア・ハーバー、周囲の島々が一望出来る場所

【スカイテラス428】
<入場料>
●HK$45 約590円

•360度の視界が広がる、香港で最も高い展望台で、100万ドルの夜景が望める
•海抜428mの高さにある展望台

【アクア・ルナ】
<料金>
●HK$195 約2,600円

・所要時間は45分
・1960年代風の伝統的な漁船に乗船でき、デッキ席、又はソファ席では、カクテルなどアルコールを片手に夜景を楽しめる