story

#05 2015/11/04

ヒロ(天海祐希)は、もしかしたら、超治(沢村一樹)のことを本気で好きになってしまったのではないかと自覚し始める。

そんなヒロの気持ちも知らず、超治は保(工藤阿須加)に夢中。超治は、酔った勢いで保に好きだと告白したことを後悔していた。ヒロは超治から、保との関係を修復するために間を取り持ってほしいと懇願される。しかし、無視して仕事に出かけようとすると、華苗(富司純子)が訪れる。華苗は、ヒロが妊娠したとウソをついたのは超治とどうしても結婚したかったからだと思い込んでいて、ヒロを許すという。それどころかヒロは華苗から、子供を作るよう勧められ大量の子宝グッズを押し付けられる。

一方、超治の告白に戸惑う保は、ヒロに相談する。ヒロは、超治の告白に深い意味はないと保に説明。結局、超治をフォローし深く落ち込む。

ヒロが保を納得させてくれたと聞き、大喜びする超治。彼は、保を招いてホームパーティーをすると言い出す。パーティーには、しおり(内田有紀)ユウ(井上琳水)も呼ぶことに。

パーティー当日、ヒロ、超治、保、しおりが顔を合わせる。夜が更けて酔いも進むうち、話題はそれぞれの身の上話に。しおりは、自分がレズビアンであることを堂々と打ち明ける。そして、ヒロと超治は、二人が初めて結ばれた25年前の夜のことを語り始める。

そこへ二人の子供を連れた八重子(坂井真紀)がやってくる。八重子はすぐに帰ってしまうが、どうも様子がおかしい。ヒロは、人の心配をしている場合ではないと思うものの、八重子のことが気にかかる。

そんな中、姿を消していた天人(佐藤二朗)までもヒロを訪ねてくる。ヒロは、天人から意外な告白を聞かされ…。

backnumber