【第97回箱根駅伝ダイジェスト記事】まもなく復路スタート

昨日、往路は1位創価大、2位東洋大、3位駒澤大、4位帝京大、5位東海大、6位東京国際、7位順天堂大、8位神奈川大、9位國學院大、10位拓殖大、11位早稲田大、12位青山学院、13位城西大、14位明治大、15位日体大、16位法政大、17位国士舘大、18位山梨学院、19位中央大、オープン参加 学生連合、20位専修大の順でフィニッシュとなった。
 

本日の復路は109.6kmのコース。復路スタート前に、往路上位5大学の監督のコメントを紹介した。創価大・榎木監督は「7・9区がポイント」、東洋大・酒井監督は「復路ではポイントとなるところに(西山を)起用したいと思います」、駒澤大・大八木監督は「9・10区で最低3位をキープしたい」、帝京大・中野監督「9区は満を持して橋本を使います。キーポイントは三年生」、東海大・両角監督は「まず(6区で)いいスタートを切るところが大事」と語った。