はるか&夏美のFashion Check

ナースとして日々仕事に奮闘しているはるかと夏美。
そんな二人もプライベートでは
自分らしくオシャレを楽しむ等身大の女子!
元ヤンのはるかはポップなスポーツMIX
夏美は大人のきれいめオフィスカジュアルで、
同世代のお手本になるコーディネートが盛りだくさん。
二人のファッションのポイント
今すぐマネできる着こなしテク
スタイリストの三好マリコさんが解説します!

5

はるか's Fashion

定番の重ね着コーデは派手柄をチョイス 定番の重ね着コーデは派手柄をチョイス

仕事終わりの鉄板焼き店でのコーディネートです。編み上げブーツは1話から履き回しているもので、今回のようにこのブーツを軸にコーディネートしていることも多いんです。

ヒョウ柄シャツは古着で薄手の柔らかい素材。トレーナーですら暑く感じる季節は、シャツの重ね着がちょうどいいですよね。パッと明るさをプラスできるピンクのTシャツも、よく着回している便利なアイテム。

らくちんパンツは、プリントが印象的なジャージ素材のもの。靴下もチラ見せでブーツとパンツのバランスをとっています。ボトムスはシンプルなブラックデニムなどを合わせるよりも、やっぱり“ごちゃごちゃ感”を意識するのがはるかのスタイル。ぜひ派手柄を選んでみてください。

アウター代わりにシャツをプラス

はるか流の通勤ファッション。アウターはブルゾンが多かったはるかですが、5話からはシャツを取り入れています。古着リメイクのビッグシャツはヒョウ柄のフリルがポイントで、はるか定番のヒョウ柄レギンスとも相性抜群!

ピンクのスカートは重ね着にピッタリのスカートで、裾のレースで甘辛なテイストにも。全体的に黒でまとめているので、ピンクのスカートがかなり挿し色になっていますよね。オリジナリティを出したいときは、パンツではなくこんなコーデもオススメです。

夏美's Fashion

シワ加工のリネンジャケットでこなれ感を シワ加工のリネンジャケットでこなれ感を

はるか達との鉄板焼き店シーンでのファッション。中はシンプルなノースリーブのスリット入りワンピース。大人女子の重ね着に使えるアイテムですね。ワンピースの茶とベージュのテーパードパンツで色の系統を合わせています。

そろそろコートが重いなと感じる場合、羽織はカーディガンでもいいけれど夏美風にするならジャケットで!

通勤スタイルなので雰囲気はカッチリしているけれど、素材の選び方次第で柔らかい印象になりますよ。麻素材のチェック柄ジャケットは、シワ加工で絶妙なこなれ感を演出。カラーが落ち着いたトーンの中にも、明るい水色のスエードパンプスでワンポイントを作っています。

爽やかなホワイトのトレンチが主役

和風ダイニング「なすがまま」でのコーディネート。半袖のインナーは前がベージュで後ろは水色と、カラーが切り替えになっているデザイン。

羽織はサテン系でテロンとした、かなり薄手の素材のトレンチコートです。秋に着るようなカラーのトレンチとは違い、爽やかなホワイトがこの季節にピッタリでイチオシのアイテム。

ハイウエストのパンツは麻素材のストライプ柄で、これだけでイマドキ感がアップ!トレンチがキレイめな印象なので、パンツはシワ加工でハズし、抜け感を大事にしています。