プレスリリース

一覧へ

2021年08月10日

2021年度入社 日本テレビ新人アナウンサーのご紹介

(左から)黒田・澁谷・小髙

小髙 茉緒 (おだか まお)

「バドミントンで培った『攻めの姿勢』!
何事にも積極的に腕を伸ばし、前のめりにチャレンジします!」

入社年月 2021年4月
生年月 1999年1月
出身地 埼玉県飯能市
血液型 A型
星座 やぎ座
身長 162cm
海外経験 なし

【特技・資格】
特技は11年続けたバドミントンです。羽が飛んでしまうため、風が入らないよう夏でも窓やドアを閉め切り、サウナ状態で部活をしていました。休憩中に窓を開け、汗をかいた身体に受けた風の心地よさは忘れられません。また、バイク好きな父の影響で自動二輪の免許を取得しました。部の先輩とツーリングに行くのが夢です!

【信条・モットー】
『周りの人から愛され、必要とされる人間になる』です。4年間、ステージアシスタントやイベント受付業務を行う日テレイベコンとして活動していました。仕事でお世話になる方から、「小髙が現場にいてくれたら安心」と言っていただけたことが心に残っています。アナウンサーとしても、必要不可欠な存在になりたいです!

【趣味】
ラジオです。小学生の頃、初めて送ったメールを取り上げてもらい、ラジオが盛り上がった瞬間、自分もその会話に入っている気がして嬉しかったことを覚えています。日本テレビアナウンサーによるラジオが始まったので、楽しい時間をお届けできるよう頑張ります!

【現在の関心事】
家計簿をつけることです!就職を機に一人暮らしをはじめ、自炊をするので、主に食費を管理するためにつけるようになりました。一日一回は必ず近所のスーパーのチラシを確認し、最安値で購入することを常に考えています。最近食材のジャンル毎にスーパーを使い分けられるようになり、一歩成長した気がしています。

【自己の特徴】
低音の声です。小学5年生のとき、ある日の音楽の授業を境に、合唱のソプラノパートを歌えなくなり、代わりにアルトパートで大活躍!思春期は、女性らしい声に憧れてコンプレックスに感じていたこともありましたが、今となっては、スポーツナレーションや実況などの迫力のある場面で活かせる武器だと思っています!

【自己PR】
『攻撃は最大の防御』の精神で、バドミントンに打ち込んできました!この言葉は、失敗したくないという思いから守りに入ることが多かったわたしに、恩師がかけてくれたものです。なにをするにも、まずは自分から攻める姿勢を大切に、選り好みせずどんなことにもチャレンジします!

【やってみたい番組】
『全国高校サッカー選手権大会』です。父がサッカー部顧問なので、物心ついたときから観戦していました。全力で戦う選手はもちろん、彼らを支える仲間や家族からも感動をもらったと同時に、その勇姿を余すところなく伝えているアナウンサーに憧れ、この仕事を目指しました。関わる全ての人にとって、一生モノの放送を作りたいです。

【どんなアナウンサーを志したいか?】
一生懸命頑張る人の力になれるアナウンサーです。塾の講師をしていたとき、必死に頑張る子供の力になりたくて、できる限りのサポートをしました。「先生のおかげで志望校に合格できた!」と言う生徒の笑顔が今でも忘れられません。今後は、テレビを通して自分の言葉や行動で多くの人の力になれる存在を目指します。


黒田 みゆ (くろだ みゆ)

「関西仕込みの度胸と根性で、どんな仕事にも臆せず飛び込みます!」

入社年月 2021年4月
生年月 1998年12月
出身地 兵庫県西宮市
血液型 B型
星座 いて座
身長 162cm
海外経験 なし

【特技・資格】
絵本の読み聞かせです。4歳、5歳、9歳のいとこに読み聞かせをするとき、同じ絵本でも年齢によって声色を変えたり「このあとどうなるかな?」といった問いかけをしたりして工夫をします。「みゆちゃんが読んだら面白い!」と言ってもらえることがとても嬉しく、『伝える楽しさ』の原点を学びました。

【信条・モットー】
『笑う“顔”には福来る』。大阪の今宮戎神社では『十日戎』というお祭りが催されます。縁起物を参拝者にお渡しすることで神様と参拝者の架け橋となる“福娘”という役職があり、大学2年生の時に務めました。参拝者の方に「あなたのおかげで今年はいい一年になりそうやわ」と言って頂いたことがきっかけで、笑顔や言葉には人の心を動かす力があると知りました。

【趣味】
お笑い鑑賞です。家族と喧嘩して落ち込んでいた私を、友人が漫才劇場に連れて行ってくれた時からその虜です。悲しい気持ちが一瞬で吹き飛んだことを覚えています。そして社会人になった今、仕事おわりに家でお笑い番組を見る時間が大好きです。いつかはお笑い番組にも携わりたいです!

【現在の関心事】
ラーメンです。関西出身なので、特に東京発祥のラーメンに興味があります。300g(これでも少ない方)の食べ応え抜群の麺やたっぷりのにんにくと背油、器からはみ出した山盛り野菜…。ボリューム満点でかなり満腹になりますが、次の日にも食べたくなるほどやみつきになります。

【自己の特徴】
『反省はしても後悔はしない』ことです。テニス部の学生最後の団体戦で、シングルスからダブルスに転向しました。初めはペアと息が合いませんでしたが、前向きに努力した結果、試合には負けたものの一切悔いを残さず引退できました。今はアナウンス研修で反省ばかりの毎日ですが、胸を張ってデビューできるよう精進いたします!

【自己PR】
人と話すこと、特に家族との会話を大切にしてきました。子供の頃から家族とテレビを観ながら話す時間が何より大好きで、アルバイトをしていた居酒屋では、接客を通じてお客さんから娘のように可愛がっていただいていました。これからは、視聴者の皆さまから家族のように愛していただけるアナウンサーを目指します!

【やってみたい番組】
『ヒルナンデス!』です。毎日最先端の情報が飛び込んできて、観ているだけでワクワクします。スタジオでの出演者の方同士の賑やかなやりとりも大好きです。そして、研修で番組見学をした際、出演者の方やスタッフの方の「もっと番組を面白くしたい」という情熱を間近で見て、私もそこに携わりたいと強く感じました。

【どんなアナウンサーを志したいか?】
学生時代、ダーツボードを作って『関西地方ダーツの旅』に挑戦しました。6か所で26人の方に突撃インタビューを行い、夕焼けが綺麗な海に案内してくださった日本一周中の男性や、夕食をご馳走してくださったご夫婦など、数え切れないほどの人の優しさに触れました。次は全国各地から人の温かさを届けられるアナウンサーになりたいです。


澁谷 善ヘイゼル (しぶや ぜんへいぜる)

「一日一"善"とは言わず、十"善"、百"善"、前向きに、情報を発信します!」

入社年月 2021年4月
生年月 1998年7月
出身地 東京都府中市
血液型 O型
星座 しし座
身長 178cm
海外経験 ノルウェー王国に半年間留学しました。入寮後なかなか友人を作れずにいたなか、学内サッカー大会のプレーを通して自然と会話が弾み、大会が終わる頃にはすっかり仲間の輪に入れていました。この時改めてスポーツの素晴らしさと人と繋がる喜びを感じました。この留学で築いた友情は大切な財産です。

【特技・資格】
クラシックギターの演奏です。ミスせず弾けた時の達成感が大好きです。左手でビシッと弦を抑え、右手で優しく弦を弾くことでギターは思い通りの音を発してくれます。歌うと音を外してしまう私にとって、丁寧な指使いで確実に綺麗な音を奏でられるクラシックギターは魔法のような楽器です。好きな曲はJ. FerrerのTango No.3です。

【信条・モットー】
『人一倍誠実に』。母親に口酸っぱく言われてきた言葉です。小学生の時、誰かがいたずらをすると「善君がやったんじゃないか」とよく疑われては落ち込みました。活発でまじめな性格とは裏腹に、外見だけでやんちゃと誤解されていたからです。そんな私を見かねた母親のアドバイスでした。常に誠実な姿勢を心がけています。

【趣味】
モーター小型四駆車の改造です。マシンがどうしたら速くなるのか、レースコースで走らせてみては弱点を見つけ、部品を買ってすぐに改造。行き詰まったら情報収集をして、新たなパーツをまた組み合わせてみる。自分のマシンがどうしたらもっと速くなるか、作業机に向かって黙々と考える時間が至福です。

【現在の関心事】
ファウストボールです。ファウストボールとは掌を使わないワンバウンドで行うバレーボールに似たスポーツです。昔からの憧れ、スポーツで日本代表になる夢を叶えるべく1年前に始めました。コロナ禍でチーム練習や試合ができない今、地道に公園で自主練習をしています。目標は来年のアジア大会のメンバー入りです!

【自己の特徴】
石橋を『何度も』叩いて渡る超慎重派です。出社前の朝の荷物チェックは4回。出社時間の45分前には必ず会社に着くなど、常にもしもの場合に備えて行動しています。慎重すぎるがゆえに何かと時間がかかってしまう点は改善中です!安全第一な性格で番組の出演者やスタッフをフォローします。

【自己PR】
学生の時に外国人向けのツアーガイドをしていました。お客様に楽しんでもらうために行っていたのが下調べです。新宿のグルメツアーでは何かお得なセール商品や期間限定品がないか、事前に確認してお伝えすることを心がけました。見てくださる方が「いいこと聞いた!」と思える情報を届けられるように情報収集を徹底します。

【やってみたい番組】
『全国高校サッカー選手権大会』です。強豪校への入学、し烈なレギュラー争い、壮絶な地域予選を勝ち抜き選手権に出場する選手たち。17年間サッカーをしてきましたが、選手権の予選で早々に敗退してしまったからこそこの舞台に立つ選手の偉大さを理解し、尊敬しています。そんな選手たちが全身全霊をかけて戦う魅力をお伝えしたいです。

【どんなアナウンサーを志したいか?】
前を向くきっかけを届けられるアナウンサーです。大好きなサッカーができないほど落ち込んでいた時、サッカー日本女子W杯優勝の試合を見ました。その泥臭く戦う選手の姿と、それを伝える実況の熱い言葉に前を向く勇気をもらいました。今度は伝え手となり、人を突き動かすスポーツのパワーを多くの人に届けたいです。

以上
日本テレビ放送網株式会社 社長室 広報部