プレスリリース

一覧へ

2021年09月02日

「24時間テレビ」令和3年8月の大雨被害で長崎県、佐賀県、長野県に義援金の拠出を決定

 令和3年8月の大雨では、各地で死傷者・行方不明者や家屋の損壊、床下床上への浸水、長期に亘る避難、農産物への被害などの大きな被害が出ました。
 公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会は、「自然災害緊急支援」の一環として、(株)長崎国際テレビ、(株)福岡放送、(株)テレビ信州からの申請に基づき、それぞれ長崎県に500万円、佐賀県に500万円、長野県に500万円の義援金の拠出を決定しました。

 日本テレビなど放送事業者31社で構成される公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会では、皆さまからお預かりした寄付金を福祉・環境・災害復興などに活用しております。

以上
日本テレビ放送網株式会社 社長室 広報部