“科学実験”教室

イノセンス 冤罪弁護士では
科学実証実験によって
冤罪を晴らしていきます。
“科学実験”教室ではドラマ内の実験や
日常生活で使える科学実験を紹介します。
黒川拓&秋保准教授の
“科学実験”解説
5
電磁波実験

名門フェンシング部で顧問と練習をしていた部員が突然不整脈による心停止で倒れる。
顧問の厳しい指導が原因かと思われたが、拓は記録用に撮っていたビデオ映像のノイズに着目。

現場の床裏に焦げ跡もあったことから、体育館の床下にテスラコイルという電気を電磁波に変えて無線送電することができる装置があったことを証明。

被害者である生徒が、顧問を陥れるためについた狂言だったことを突き止める。